エンタメ

人気旅行先・バリ島に存在、知られざる呪術師バリアンの力とは?

バリ島 呪術師バリアンの力とは?


海外旅行の人気ランキングでは、トップ10の常連となっているバリ島。

ここ数年は、有名ホテルの独創的なチャペルや豪華なヴィラなどが次々に建設され、バリ島ウェディング人気も急上昇中です。

2010年には絢香&水島ヒロ夫妻、今年はタレントの田丸麻紀が挙式をしたことでも話題になりました。


さらにスピリチャルの聖地としても注目されているバリ島ですが、この地で神秘の力を持つという「バリアン」という呪術師がいることをご存知でしょうか。

呪術というとオドロオドロしい感じですが、バリの人たちには尊敬されているのだとか。


知られざるバリ島のバリアンの秘密について紹介します。



■神秘の力「バリアン」とは


バリ島には古来からバリアンと呼ばれる呪術師がいます。西洋医学が浸透した現代でも、バリ人にとって彼らは特別な存在。世襲的にバリアンを継ぐ人もいれば、ある日、啓示を受けて特別な力を授かる人もいるようです。そのほとんどが男性。


悪霊や精霊などと交信することができ、占いやお祓いを駆使して問題を解決してくれます。日本人にとっては江原啓之のような感じでしょうか。


バリではブラックマジックと言われる呪いの黒魔術が信じられていますが、この呪術をかけることも解くこともできるのがバリアンとされています。

バリアンは医療にも長けており、病気や怪我の治療も行うのが普通です。今でも年配のバリ人は、体調が悪くなると、まずはバリアンへというのが基本。治療費はお布施でOKというスタイルなので、貧しい人にも治療を施すことから、人々から尊敬されているようです。



■チョコルド・グデ・ライ氏の施術を受けてみた


バリ島のバリアンというと、ジュリア・ロバーツ主演の「食べて・祈って・恋をして」に登場し一躍有名になった、クトゥッ・リエル氏が人気です。

クトゥッ氏の他にも有名なバリアンは何人かいるのですが、中でも群を抜いて有名なのが「チョコルド・グデ・ライ」氏。世界的に知られるバリアン兼ヒーラーです。


なんと筆者、このチョコルド氏の施術を受けてきました。

外国人のお弟子もいるというチョコルド氏のもとには、バリ人から外国人まで多くの人が毎日助けを求めて訪れます。

王族というチョコルド氏のご自宅は広く、門をくぐると敷地内ではすでに治療待ちの人たちが。チョコルダ氏が鎮座する東屋で、次々と治療を施される患者たち。その治療風景たるや、丸見え。ツボを押されて悶絶する人々を見ながら待つこと30分。ようやく筆者たちの番になりました。


まずは知人から。耳の辺りをグリグリと押しながら体の悪いところをチェック。その後、足の指の付け根をツボ押し棒のようなもので押され、汗を噴出し痛がる知人。なにやらストレスが溜まっていて、全身が硬直しているとのことです。ゴザに横にならされた知人の体の上から、マントラをエア書きしつつ、同時に唱えるチョコルド氏。最後に「ハッ!」と気合を込めると、あら不思議、先ほどまでの痛みが消えてしまったとさ。


と書くと、まやかし感100%ですが、実際に同じ場所をツボ押しされても全く痛みが無くなり、頭がスッキリしたとのことでした。


また別の知人Aさんは、謎の膠原病(こうげんびょう)で歩行がままならなかったのですが、チョコルド氏の施術を受け、歩けるようになって戻ってきたので驚きました。


このような体験談を見聞きしていたので、期待満々に診てもらった筆者。しかし、どこを触られても痛みはなく、チョコルド氏も「悪いところはない」と、5分で終了。

残念なような、嬉しいような、お布施が惜しいような複雑な心境でしたが、健康ということなので良しとしましょう。



■スピリチャル体験へ、飛び出せジャパニ


ここ数年スピリチャルブームが久しく続いているので、パワースポット巡りやスピリチャルグッズを手に入れた経験がある人もいることでしょう。


もし年末旅行の行き先を迷っているなら、日ごろの疲れをリセットすべく、バリ島でバリアン体験をしてみてはいかがでしょう。長年のモヤモヤがスッと晴れて、新年から仕事がはかどり上司の評価がグンと上がるかもしれません。


さあ信じる信じないは、あなた次第、ですよ。



関連コラム

35キロ減!カイヤのダイエット成功の秘訣とは?

女子会→合コンの流れが最適!婚活の新スタイル「二次コン」

床に置いちゃダメ!片思い中は気を付けたい携帯電話の取り扱い

海外挙式の理想と現実…申し込む前に知っておきたいトラブル例


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ