エンタメ

身体さえあればいい、クリスマスを楽しむのに経済力は必要ない

クリスマス


プレゼントやケーキ、レストランの予約など何かと出費の多いクリスマス。


まだまだ景気が良くなってきているとは言えない昨今。


恋人同士でクリスマスを思いっきり楽しみたくてもお金がついてこないものだ。



ならば恋人とのクリスマスは自分の身ひとつあればいいのではないだろうか?


考えてみてほしい、プレゼントと最高のセックスならどちらが男を喜ばせられるだろう?



■クリスマスは身体さえあればいい


私の過去のプレゼントをひとつご紹介致しましょう。


まず、彼の家の玄関先に手紙を貼っておきます。


内容は「お前の大切なお姫様は預かった。返してほしくば地図から宝を探し出し、一時間以内に戻ってこい!ブラックサンタより」


もちろん私が書いたものですが、地図には彼の住まう近辺の地図やお店が書いてあり、美容室・レストラン・雑貨屋など3つくらい回るように指示が書いてあります。



私が前もってお店に「こんな風貌の男性が来たら合言葉を言わせて下さい、見事正解しましたらこのサンタの衣装(ここは帽子と髭だけ)を着せて下さい」とお願いしておきます。


合言葉は2人にしかわからないような少し恥ずかしい事を言わせます。


それを何軒か指示通り回るうちに、彼は街を走りながら私だけのサンタクロースに変身してくのです。

そして最後の店で完全サンタとなった彼は宝箱(彼の欲しい物が入っている)を受け取り、家へ戻ってきます。


そこに私がウエディングコスプレで待っていて、それが最高のプレゼントとして迎えます。


サンタと無垢な花嫁の再会はかなり鼓動高まります(笑)



彼は「最初物凄く恥ずかしかったけど、段々ゲームみたいで楽しくなった。行く店先々でとにかくヒューヒューと冷やかされたのが照れたけど祝福されてるみたいで、こんな刺激的なクリスマスは初めてだよ!」と心から喜んでくれました。


「僕は君だけのサンタになって生涯たくさんのプレゼントをしていける男になる!」と知らないうちに調教されてしまうのです。


その夜のアレが盛り上がったのは言うまでもありません!


サンタ衣装は100均で買った物だし、コスプレはドンキで1900円。


プレゼントは5000円くらいだったので、金額的には高くないのに高額感がこうした演出で出てくるのです。



■大切なのは刺激をしあうこと


男性も女性も愛を確かめたいと望むのと同時に刺激を求めています。


それは本能的な事でもありますが、何でも揃ってしまうこのご時世にあなたしか出来ない刺激を考えてみてはいかがでしょうか。


完全に肉体的に繋がる前の触れるか触れないかのギリギリ感。


これを演出出来たら、あなたは彼にとって生涯忘れることの出来ない女性となるでしょう。



関連コラム

通勤中に官能小説!? 女性向けエッチメディアが流行中!

やっちゃった…アンダーヘア自己流処理で起こるイタイ失敗談5選

「ビキニ着れるの?」ダイエットを決意できた彼氏の強烈な一言

玉砕した女性多数…職場婚活で男性をドン引きさせる行動って?


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ