エンタメ

映画『ルームメイト』より怖い!? 女同士のルームシェア体験談


映画『ルームメイト』はルームシェアした女友達が豹変していく様を描いたミステリーです。


看護師(深田恭子)と患者(北川景子)が意気投合してルームシェアを始めたものの、看護師が次第にシェアメイトを束縛するようになり……という怖い物語。


でも、この映画に負けず劣らず女同士のルームシェアで怖い体験をした女子は多いようです。


さっそく女同士のルームシェアの怖すぎる体験談をお届けしましょう!



■映画よりも怖い?女のルームシェア体験談


●その1:彼氏を奪われた!


「同郷の友達とルームシェアをしていました。その家には、高校のときから付き合っている私の彼がちょくちょく遊びに来ていたんです。ある日、体調が悪くバイトを早退して帰ったら、なんと彼と同居の友達が裸で抱き合っていたんです! 私がいないときに、たびたびそういう関係を持っていたらしく友達は『前からいいなと思っていてつい……ごめんね』と。彼女の本性を見た気がしました」(28歳/メーカー)



●その2:すべて私のマネをする!


東京は家賃が高いと言っていたら、大学の後輩が「ルームシェアしませんか?」と提案してきて同居することに。金銭面や家事については問題なかったんだけど、インテリアやファッションなど、彼女が私のマネをしはじめたんです。「偶然ですよ~」というけど、どう見てもマネしてるじゃん!おまけに、遊びに来た友達に彼女が「先輩にマネされてイヤんなっちゃう」と言っているのを聞いて「はぁ?」同居を解消しました。(29歳/服飾)



●その3:家族で住み始める!


「世話好きな友達とルームシェアしていたときのこと。料理も上手だし、部屋も綺麗に使うし、最初はよかったんだけど、彼女の妹が上京してきて『部屋が見つかるまでだから』と言われて同居をOKしたのが運の尽き。妹は出て行かないわ、彼女の両親も上京するたびに泊まっていくわで『旅館か?』みたいな。家族思いなんだろうけど、私は家賃払っているのに部屋を侵略されたみたいになって居心地悪かったです」(26歳/IT)



●その4:私の物をチャッカリ使う!


「女同士、ルームシェアをきっかけに、いろいろな情報交換もしたいなと思っていたら、彼女は想像以上にチャッカリしていた。『これいいよ』『じゃあお試しさせて』の繰り返しで、だんだんお試しを通り越して『毎回私のシャンプー使ってない?』みたいな。それでいて私が『お試しさせて』というと『これは微妙だから」と使わせてくれないの。要はケチってこと?仲良かったのに、彼女のせこさにガッカリです』(24歳/飲食)



●その5:男ができてトンズラ!


「お互いに夢を実現すべくバイトしながら勉強する身だったので、ルームシェアすることに。しばらく快適な二人暮らしだったのですが、だんだん彼女が帰って来なくなり、ある日、荷物が空っぽになっていたんです! やっと友達に連絡が取れて問い詰めたら『ごめん。彼と住むことにしたんだ』。男ができてトンズラされました」(27歳/美容)



■相手選びは慎重に


映画『ルームメイト』の女子2人は「一緒に暮らしたらお互いの意外な一面が顔を出してきて……」という展開で、リアルにありそうだから怖いですよね。


ルームシェアをしていて友情が壊れることのないように、事前のチェックは必須です。


異性関係、生活習慣、金銭感覚……など。ルームシェアってちょっと結婚生活に似ているかもしれません。


ノリが合うからと一緒に住んだりすると、怖い目痛い目にあうから要注意ですよ。



『ルームメイト』

2013年11月9日公開

監督・脚本:古澤 健

出演・北川景子、深田恭子、高良健吾ほか

©2013「ルームメイト」製作委員会



関連コラム

パンパン足が劇的変化!1日3粒でムチッとBODYとサヨナラ

思いもよらない言葉が愛を成就…「生」を感じる事が出来た瞬間

長年の“おひとりさま”から抜け出した体験談


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ