エンタメ

内心男がドン引きしている女子のダイエット法5選

g-0816-01


アラサーともなれば、肌や体の変化に気をつけたい年代です。


10代~20代は特に気にかけなかった方も、30代になって体型や健康に気を遣いだした女子も多いのではないでしょうか。


しかし、だからといってやり過ぎは禁物。


いくら若々しさをキープしたいとはいえ、過度なダイエットや健康法は体を壊すどころか、男性たちからドン引きされかねません。


そこで今回は、内心男がドン引きしている女子のダイエット法について、筆者が独自に調査してみましたのでご紹介します。



■男性が内心ドン引き!女子のダイエット方法


●その1:グリーンスムージー


「ダイエットや美肌に効果があるらしい、“グリーンスムージー”。体にはいいんでしょうけど、さすがに朝ご飯をスムージー1杯で済ませるって、どうなんですか? 彼女は『優香も7キロ痩せたっていうし♪』と張り切っていますが、朝からお腹タプタプになりそうだし、なによりマズそう……」(28歳/フリーター)



●その2:暗闇エクササイズ


「彼女に勧められるがまま、某スポーツジムに見学に行きました。するとそこには、薄暗い部屋のなかで妙なハイテンションでエアロバイクを漕いでいる彼女の姿が……。普段は、内気な性格の彼女なんですが、隣の男性とハイタッチなんかしちゃって『こんな性格だったっけ?』となんだか疎外感を感じました」(29歳/広告)



●その3:ビヨンセダンス


「先週、彼女が始めたのが“ビヨンセダンス”。ビヨンセの大ファンらしく、身体を渡辺直美のように揺らしてダンスをしていますが、あまりにノリノリなのでちょっとドン引きです。スピーカーも大音量で、近所迷惑ですし……。ビヨンセに興味がなかった俺も、踊りを覚えちゃう有り様です」(30歳/販売)



●その4:空腹健康法


「1日1食の食事制限に変えたら、成果が表れたみたいで、早くも2ヶ月目に突入している彼女。俺は『1日1食なんて……』と思っているんですが、先日彼女の友人から『最近、○○が妙にやつれているんだけど、変なことしてないよね!?』とDVを疑われてから、やっぱりガマンの限界。頼むから、せめてもう1食分食べてくれ……」(31歳/製造)



●その5:寝ながら痩せるダイエット法


「『寝る時間が遅くて、睡眠時間が少ないと太りやすいから』と、彼女が始めたのが“寝ながら痩せるダイエット”。なんでも寝不足は、太りやすい体質を作り出してしまうらしくて。でも、『これはダイエットなんだよ?』とドヤ顔でベッドに入る彼女を見ていると、どうにも納得がいきません」(27歳/IT)



関連コラム

ナチュラルメイクはなぜモテる?今すぐ実践したい肌力アゲ計画

ハマると怖い!プチ整形中毒から抜け出せなくなった女性5選

夏枯れ肌対策!ヒアルロン酸2倍の保湿力で本気のエイジングケア

スイーツ好き女子必見!デザート感覚のダイエット


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ