エンタメ

みんなで住めば安く住める!最近話題の「シェアハウス」ってどうなの?


ひとつの家に家族以外の複数人で住む「シェアハウス」が今話題です。


シェアハウスをテーマにした番組も人気だとか。


一見楽しそうに見えるシェアハウスですが、実際に住むとどうなのでしょうか?


そのメリット・デメリットをご紹介しましょう。



●シェアハウスの種類


最近は「シェア専用物件」も増えてきました。


古い家をリノベーションした一軒家から、数十人~100人規模の人が住める寮のようなものまで種類は豊富。


シェアする相手も、仲の良い友人同士ということもあれば、ネットで募集した他人同士で住むこともあります。


自分に合ったシェア形態を選びましょう。



●シェアハウスの長所・短所は?


シェアハウスに住むメリットは、なんといっても生活費が安く済むこと。


家賃だけでなく、光熱費・ネット代も一人暮らしより割安になります。


デメリットは、プライベートを保ちにくいこと。


それぞれ個室を持ったとしても、基本的にキッチンやバスルームは共用。


使い方や使う時間は気を遣います。


最初は仲が良くても、一緒に住むうちに生活ルールが合わないことが分かってストレスがたまり、険悪な雰囲気に……なんてことも起こるので注意が必要。



●シェアハウスをしたいときはどうする?


シェアハウスをするときに大事なのは「一緒に住むメンバー選び」と「住むときのルール決め」。


メンバー選びは、性格だけでなく、それぞれの仕事や休日など、生活リズムもチェックしておきましょう。


住むルールについては「家事の分担方法」「人を呼ぶときどうするのか」「長期家を空けるときどうするのか」などを決めておくとスムーズです。



最初は面倒なこともありますが、メンバーと相性がよければ、楽しく、しかも安く住めるシェアハウス。


興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ