エンタメ

ショムニが10年ぶりに復活!窓際族でもクビにならないコツ4選


江角マキコ(46)が主演のヒットドラマ「ショムニ」(フジテレビ)が、今年7月、10年ぶりに復活します。


ストーリーは、クビ寸前の個性的な窓際族が会社のピンチを救うというコメディーもの。


しかし、政権発足から約6カ月が経過し、勢いを増す安倍政権が次に打ち出したのは、再就職支援金を支払えば社員を解雇できるといった、解雇を原則会社の自由にするルールづくりの提案。


つまり、これからは窓際族を簡単にクビにできるという時代がやって来るかもしれないということなのです。


いつクビを斬られるかビクビクする前に、ショムニのように窓際族でもクビにならない術を学んで社会の中で生き残りましょう。



■まるでショムニ!? 窓際族でもクビにならない方法


●その1:情報通になる


仕事が回ってこないぶん、自由な時間はたっぷりある窓際族。


その時間を生かし、社内のあらゆる噂を集めましょう。


情報通として会社の裏事情や社員同士の色恋沙汰などに詳しくなれば、窓際族ではなく情報屋として社内で一目置かれる存在になれるはず。


バラされたら困る闇情報を入手できれば、会社の裏ボスとしていつまでも君臨し続けられることでしょう。



●その2:トラブル解決係になる


仕事ができなくても、ちょっとしたトラブルの応急処置や、暮らしの知恵を知っている人はどの会社でも重宝されます。


クレームの処理なども積極的に引き受け、「なにか困ったことがあったときは××さんに聞けば解決する!」と言わしめたら、怖いものはなにもなくなるでしょう。



●その3:カウンセラーになる


会社勤めは、なにかとストレスが溜まるものです。


悩みを抱えている人の話をさりげなく聞いてあげたり、ときには叱咤激励するカウンセラーのような人は貴重な存在です。


タロットで進むべき道を占ってあげ、「怖いほど当たる!」と評判になれば、サイドビジネスとして懐も温かくなることでしょう。



●その4:オタクになる


いまや社会は、そこそこ使える平均点の人間さえもリストラのターゲットになる世知辛い世の中です。


そこで、周囲がドン引くぐらいのオタク度をアピールしましょう。


豊富すぎる知識を披露することで、本能的に「こいつを敵に回したくない!」と、誰もが思うはずです。


健康やパソコン、文房具などちょっと怖いぐらいのオタク知識を披露すれば「××のことならアイツに聞こう」と、社内で大切に扱われる存在になれるでしょう。



■生き残りのためには光る個性を手に入れて


もし、解雇が自由にできるように労働契約法が改正されたら、人件費削減のためにクビを斬られる社員が続出するかもしれません。


毎日嫌いな社長に媚びを売ったり、夜遅くまでサービス残業をするのも良いですが、ショムニの女性たちのように、自分らしさが光る武器を手に入れてみてはいかがでしょうか。



関連コラム

他に好きな人が出来た!?元彼の気持ちを取り戻すには?

不美人でもモテる謎解明!?第一印象アップの秘訣「××ケア」

キャリアと恋愛は両立可能!「恋する女」だけが本当の成功を掴む

大事な案件なんて頼めない!仕事がデキない男が持つ5つの特徴


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ