エンタメ

ついに目覚めた!化粧水、日傘…男の美白はどこまで許せる?


拡大しつづける男性のスキンケア市場。


なかでも、昨年までの3年間で約3倍にまで市場が拡大したといわれるのが『日焼け止め』です。


そう、世の男性たちは“美白男子”に覚醒したのです!


マーケティングリサーチ会社のネオマーケティングが、男女750人に対して行なった『肌と紫外線に対する意識調査』でも、男性の約4割が「美白になりたい」と回答。


もっとも多かったのは20代男性で、その数は6割にものぼったそうです。


美容目的? それとも健康のため?


男の日焼け対策について、女性たちの許容範囲を調査してみました。



■美白男子に対する世間の声をレベル別に検証!


●レベル1:化粧水、乳液


美白成分が含まれる化粧水や乳液を使っている美白男子が増えています。


あなたの考えと世間の考えに食い違いはありますか?


「最近は男も美白とかいって化粧水なんか付けていますが、正直引いています」


「どうしても自分より美へのこだわりがありそうな男性は怖いですよね、負けそうで(笑)。でも、今は男性もお手入れしていますし、私の彼もしているので納得はできます」


「肌トラブルがなければ、やらないでほしい」


「美白はしないでほしい。普通の化粧水をするのは良いけど、『美白』ってつくと、何で? って思っちゃいます」

(引用:『Yahoo!知恵袋』)


肌トラブルの解消法として、化粧水を使うのは男性のあいだでも常識になりつつあります。


世間一般の声に合わせて「化粧水を使うのは抵抗ないけど、美白は引くかも……」と彼氏に言う分には問題なさそうです。



●レベル2:日焼け止め


日焼け止めを塗る美白男子について、あなたはどう思いますか?


「日焼け止めは塗ってほしいです」


「知人の男性が『サッカーのときは日焼け止めを塗っている』と言ってきてびっくりしました。健康的に日焼けしている方が私は好みです」


「地球環境が変化しているいま、UVは使うベきだと思います。『男性だから』という古い固定観念は、何のメリットもありません」


「20代女性です。美意識が高い方は大歓迎ですが、やるならスマートにしてほしいです。塗りむらが残っていたり、日焼け止めの香りをぷんぷんさせていたりしたら嫌です。見えないところでやってほしいのが本音です」

(引用:『Yahoo!知恵袋』)


健康面から「日焼け止めは塗ってほしい」という声がほとんどでした。


美容目的と勝手に思い込み、「男は太陽を浴びて真っ黒い方がイイ!」などと彼氏に言っていませんか?

 

時代に逆行していますよ!



●レベル3:美白サプリメント


覚醒間近! ビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10など、美白サプリメントを飲む美白男子をどう思いますか?


「男性も肌に気をつける時代ですし、私はイイと思います。ハイチオールCとか、チョコラBBとか、男性が買っても全然おかしくないですよ」(引用:『Yahoo!知恵袋』)


「初めて彼氏の部屋に行ったとき、棚にチョコラBBがありました。まさかこんなものを飲んでいるとは……。美容のためなら引きまくりです」(引用:『発言小町』)


美白目的だけのサプリメントについては抵抗感がある女性が多いようですが、美容や健康面を食品で気にするという点では、好意的な意見が多かったです。


用途に応じて、理解する寛容な心も必要かもしれません。



●レベル4:日傘男子


覚醒必至! 日傘をさす美白男子をどう思いますか?


「男が日傘はちょっときもいかな」


「彼氏がヒガオ(日傘をする男性の略)だったら、女々しい感じがして少し嫌ですね」


「暑さ対策なら良いですね。なんかかわいいですし。でも自分の彼氏だったら、やっぱり嫌です」


「いけなくはないですが、私としては増えないでほしい。彼がしていたら引きはしないけど、やめてとお願いします」

(引用:『Yahoo!知恵袋』)


熱中症対策や、健康面での紫外線対策として日傘をさすことは、多くの女性が「あり」と答えていました。


一方、美白を意識しての日傘はNGという声がほとんど。


男性からは「夏場の暑さ対策として日傘をさしたいけど、他人の視線が気になる」という切実な声も多かったため、一概に「男が日傘なんて」と言うのは危険。


日傘男子の取り扱いには、美容目的か健康目的かによって使い分けが必要のようです。



●レベル5:美白治療


美白点滴、プラセンタ注射、 シミ取りレーザーなど、美白治療を行う美白男子をどう思いますか?


「最近、美容皮膚科などで男性が増えたと感じます。シミなどが自分のウイークポイントになり、それで自信が持てないのであれば、ネックオフは個人の自由だと思います。でも、自分の彼氏が美白治療をしていたら引きます」(20代女性/金融)


「男性が美白のために努力する姿勢は素晴らしいと感じますが、自分の彼氏だったら話は別です。どうしてそこまでして白くなりたいの? と思いますし、注射やレーザーなんて考えられません!」(30代女性/営業職)


「彼氏だったら考えものだけど、友だちなら情報交換したり、いろいろと教えてもらったりしたいかも」(30代女性/IT)


美白治療を行なうような美白上級者の男性に対しては、友だちならイイけど、彼氏はNGという意見が多かったです。


でも、ここで美白への寛容な姿勢を示せば、世の美白男子にモテる一歩先行く女性になれるかもしれませんよ。


なんといっても、20代男性の6割は美白思考なのですから。



■美白男子を受け入れる女性の方が若い?


テレビの情報番組で、10代から50代の女性75人を対象に街頭インタビューを行なったところ、若い世代は美白男子が好きだと答えたのに対し、年齢を追うごとに日焼けした男性を好む傾向が見られたそうです。


芸能界でも向井理さんや三浦春馬さんなど、若い女性に人気の男性タレントは、白くてきれいな肌の男性ばかり。


これからは、男性も美白の時代です!


受け入れなくては、淘汰されるのはあなたかもしれませんよ。



関連コラム

薄着の季節…ムダ毛ケアを怠った女子が受けた屈辱的な現場5選

アラサー女性の34%が支持! 男性の全身剃毛が流行の兆し

カラダにたまった汚れた水をスッキリ排出!むくみ知らずのお助けアイテム

不美人でもモテる謎解明!?第一印象アップの秘訣「××ケア」


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ