エンタメ

女優魂!天海祐希の代役務めた宮沢りえに学ぶ“力強い生き方”


女優の宮沢りえ(40)が舞台「おのれナポレオン」で、軽度の脳梗塞で入院した天海祐希(45)の代役を見事に演じきり喝采を浴びました。


80年代に子役デビューして以来公私に渡って多くの話題を振りまきながら、本格女優として大成長を遂げてきた彼女。


激動の女優人生を全力投球で乗り越えてきた彼女から、アラフォー女性としての力強さやここぞというシーンでの勝負感を学んでみましょう。



■大胆すぎる!写真集で男女からの支持ゲット


宮沢りえと言えば忘れてはならないのが、1991年、18歳の時に発売された伝説のヘアヌード写真集『Santa Fe』(サンタフェ)です。


人気絶頂の美少女アイドルのヘアヌードは衝撃であり、後の芸能界に多大な影響を及ぼすことに。


国会にも取り上げられるほど物議をかもし、反面、その美しさゆえ女性からの人気も集めました。


その売上155万部は、芸能人写真集の最高記録としていまだ破られていません。


当時すべてを取り仕切っていた“りえママ”のリードもあったようですが、若き彼女の挑戦には今回の代役に通じるチャレンジ精神や、自信に裏打ちされた先見性がにじんでいました。



■華麗すぎる恋愛遍歴


宮沢りえが繰り広げてきた華やかな恋愛模様も、女優としての成長には欠かせなかった重要な実績です。


世紀のカップルと騒がれた、力士・貴花田(現・貴乃花親方)との婚約と、わずか2カ月での破棄騒動。


これまた芸能史に残る事件として人々の記憶に残っています。


その後も、ビートたけし、中村勘三郎、市川海老蔵、DA PUMPのISSA、中田英寿……といった大物たちと恋の噂を振りまく一方、拒食症・激ヤセ・活動中止などのマイナスイメージもつきまとうことに。


まもなく3歳をむかえる女の子のママである宮沢りえは、2009年にハワイ在住の実業家とデキ婚しましたが、現在は離婚協議中。


「華麗な恋愛遍歴」「出産経験があるなんてウソみたい」などは、芸能界で輝いている女性たちに共通するキーワード。


女優・宮沢りえもまた、恋愛・結婚・出産などを“芸の肥やし”とし、年を重ねるごとに美しく、確かな力をつけてきたのです。



■わずか2日で仕上げた女優魂で観客を魅了!


舞台「おのれナポレオン」で天海祐希の代役として主演を張るなんて、どんなに一流の女優であっても多大なプレッシャーに違いありません。


共演の山本耕史が舞台の後に記者会見を欠席……というニュースも、代役決定から千秋楽に至るまでの数日がいかに過酷な状況だったかを物語っています。


けれども、宮沢りえはわずか2日間の準備期間にも関わらず完璧な舞台を務めあげ、満員の観客たちに5分間のスタンディングオベーションを受けました。


演劇史に残るとまで言われている大成功の代役。


短時間でそれを決意し、実行に移した女優魂。


そこには、彼女の実力はもちろん、プライドや度胸、そして渾身の努力が光っています。



■宮沢りえに学ぶアラフォーからの生きかた


かつて宮沢りえのイメージは、奇抜な話題作りや私生活の華やかさばかりが先行していました。


そういった見方を覆し、本格女優としての高評価を得るまでには血のにじむような努力があったと推察されます。


芸能界という特別な世界にありながら、同じ女性として、また、アラフォー世代として学ぶべき点が多いと言えるでしょう。


失敗を恐れない勇気や自分を信じる気持ち……そんな、ベタであるけれども真の強さに直結した精神を、私たちも忘れてはいけないかもしれませんね。



関連コラム

憧れるのは危険?男が「痛い」と思うアラフォー女性芸能人

ももちと呼ぶのもおこがましい!嗣永プロに学ぶデキる女の働き術

今すぐ彼氏がほしい! 短期間で恋が叶う方法

恋人の浮気を阻止?誘惑から彼を守った「メール××」ってなに?


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ