エンタメ

履歴消去だけでは消せない!インターネットブラウザのこわい話


あなたはパソコンに詳しいほうですか?


ときに、他人には知られたくない、プライベートなウェブサイトを覗くこともありますよね。そのパソコンが共有のものなら、多くの方は「履歴」を消していることでしょう。


ですが、履歴を消去しただけで安心している方は要注意! あなたの秘密がバレてしまう『ブラウザのこわい話』をお教えいたします。


■何を検索したかがバレバレ「オートコンプリート」


●機能


「一時ファイル」または「キャッシュ」という機能をごぞんじでしょうか?


正式名称は「Temporary Internet Files」といいます。


一度表示したウェブページのデータをパソコン内に保存し、もう一度そのウェブページを表示させたいときに素早く再表示できるという優れものです。


「インターネット履歴」とは全く別のもので、これを消去しているという人はよほどパソコンに詳しい人です。


ある日、パソコンに詳しい彼氏が彼女のパソコンを調べたそうです。


この彼女、常日頃から怪しい行動が多かったので、徹底的にあら捜ししようと思ったんですね。 なんと、彼女はとあるキャバクラの人気キャバ嬢だったことが発覚。


一時フォルダに、お店のホームページに載せているキャバ嬢姿の写真が保存されていたため、バレてしまったのです。 もちろんこのふたりも大ゲンカののち、破局しました(怖)。


●調べる方法


【FireFoxの場合】

ブラウザを起動させて、アドレスバーに「about:cache」と入力。


「Memory cache deviceとDisk cache device」というページが表示されるので、そこの「List Cache Entries」をクリック。


そこに一時ファイルが保存されています。


【IEの場合】

ブラウザのツール⇒インターネットオプション⇒全般⇒(インターネット一時ファイルの)設定⇒ファイルの表示。


そこに一時ファイルが保存されています。


●消去する方法


【FireFoxの場合】

ブラウザのオプション⇒プライバシー⇒最新の履歴を消去⇒消去する項目⇒キャッシュを選んで今すぐ消去。


【IEの場合】

ツール⇒インターネットオプション⇒「全般」タブの「閲覧の履歴」にある「設定」ボタン⇒「ファイルの表示」ボタンで表示されます。


そこにあるファイルを全部削除すればOKです。


■隠し事は慎重に!


「私はバッチリ隠してるから大丈夫♪」なんて安心してると、私生活は完璧でも、うっかりパソコンに証拠を残してしまうかもしれません。


浮気や隠し事がバレるきっかけはさまざまですが、「パソコンから」という事例が増えてきています。これだけパソコンを活用する人が増えたので当然です。


もし隠し事をしたいのならば、知識をつけなければいけません。怪しいと思う相手にも、知識をつければ証拠を見つけることができます。


なるべくうっかりミスは避けたいものですね。



◆これは知っておくべき!


・遺伝子で理想の相手が分かる?2012年は「遺伝子」に注目!

・イイ女度アップ!初デートに排卵日を指定すればうまくいく理由


■関連コラム

ゾッとする…元カレの恐ろしい復讐方法
多発!ツイッター炎上事件3選
鬼女に嫌われる女の特徴
ズボラ女性に警告!実は怖い「菌」の話

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ