エンタメ

ジャーヌ・シルシャーサナのヨガポーズで生理痛にサヨナラ!

 

ビューティーヨガニストの森和世です。

生理中の腹痛に悩まされる女性は数知れず。

しかも、生理と共に情緒的に不安定になりやすく、男子から“オンナは気まぐれ”なんて思われることもしばしば。

そこで今回は、生理痛を緩和してくれるヨガポーズをご紹介します。

ここで、生理中は運動したくない、もしくは、生理中はヨガはしちゃいけないっていわれたよ、と思うかたもいるかもしれません。

ヨガでは生理期間中は、なるべくアサナ(ポーズを取ること)を避けたほうがいいとされていますが、生理痛の改善を促すポーズもあるんです。

ただ、逆立ちのポーズや、身体を強く左右にねじるポーズは絶対に避けなければなりません。

これは、経血は重力の方向に流れ排出されますが、逆立ちをした場合、経血が卵管に逆流する恐れがあるからです。

また、生理中は普段以上にゆったりとした呼吸が出来るように、お腹を締め付けないようにしましょう。

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ