エンタメ

顔、おっぱい、脚…女性を最も美しく見せる!身体の黄金比まとめ

体の黄金比率

黄金比って聞いたことありますか?


『新明解 国語辞典』(三省堂)によれば、黄金比とは“調和感や落ち着いた感じを与える縦と横の寸法の比”のことで、1.618:1という比率だそうです。


この黄金比は古代から使われ、ミロのヴィーナス像やパルテノン神殿が作られる際にも使われたそう!

もっと身近に言えば、トランプや名刺も黄金比で作られているのだとか。

身の回りのいろいろなところに黄金比は存在するよう。


今回は、女性をもっとも美しく見せる身体の黄金比をご紹介します。


絶対領域の黄金比とは?

絶対領域って、聞いたことありますか? 

絶対領域とは、スカートとオーバーニーソックスの間に生まれるふともも部分のことです。


実はアニメキャラクターなどの絶対領域の比率を割出、黄金比率を真面目に検証した方がいるのです。


そして、明らかになった絶対領域の黄金比とは……。


ミニスカートの丈』:『絶対領域』:『オーバーニーソックスの膝上の部分』=『4:2:2.5

なんだそうです。


と言われても、想像は難しいかもしれませんね。


アニメを見る機会があれば、少し意識して見てみると面白いかもしれませんよ。


人によってはウエスト68cmでも美しい!

身体の黄金比は、誰もが知りたいところではないでしょうか。

「ウエストは細ければ細いほうがいい」と考えがちですが、バランスが悪ければ、ウエストがいくら細くても美しくないようなんです。


ワコール人間科学研究所の研究結果によると、「洋服を着たときのスタイルを美しく見せるのは、正面から見た肩、バスト、ウエスト、ヒップの幅と高さの割合。それに側面のバスト、ウエスト、腹部、ヒップの厚みが加わったトルソ・バランスで決まります」とのこと。


しかし、言葉だけでは難しすぎるので、ここでは筆者が簡単にして説明しますね。


ウエストを1として考えると、

・ウエスト:肩幅=1:1.6

・ウエスト:両方の乳首を結んだ距離=1:0.8

・ウエスト:ヒップ=1:1.4


というのが、体の黄金比率なのです。


肩幅、ヒップの数値からあなたのベストウエストサイズが計算できますよ!


一番美しい顔の黄金比とは?

顔の黄金比は、次の5つあると言われているそうです。


・目を中心に頭の頂点までの長さと顎の中心までの長さが一緒

・目と目の間と鼻の幅が一緒

・目と目の間と目の幅が一緒

・口の幅が鼻の幅の1.5倍

・顔の横幅が鼻の幅の4倍


さらに、人間が見たときに最も美しいと感じる美人角というものがあるらしく、これは「眉尻と口角を結んだ線が45度になる角度」のことだそうです。


モナリザやマリリン・モンローもこの美人角を持っていたんだとか。

あなたもさっそく鏡を見てみましょう。眉尻と口角からまっすぐ線が出ていると思って計測してみると……?


脚の黄金比

脚の黄金比は、だいたい次の3つを目安にするといいそうです。


・太もも=身長×0.3

・ふくらはぎ=身長×0.2

・足首=身長×0.12


もちろんバランスがいちばん大切なので、まっすぐ立って正面から見たときに、太もも・ふくらはぎ・ひざ・足首の4ヶ所がピッタリくっついているのが理想的です。


黄金比で一番美しい自分を知る!

黄金比は、Webのデザインや名刺のデザインにも応用されている統計的な比率です。

自分に合ったウエストサイズを知ったり、メイクの時に眉尻の場所を決めるのにも使えそうではないですか?


あなたも自分の黄金比を知って、一番美しい自分の見せ方を学んでくださいね!


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ