エンタメ

豪快、毒舌…一生の友達作るなら “ガサツ女子”が狙い目な理由

友達と楽しい時間

筆者の周りでよく「友だちがいない」や「友だちが欲しい」といった声をよく耳にします。


たしかに女の友情とは儚いもので、アラサーに突入し、周りが続々と結婚していく中「私たちは一生友だちだからね」なんて言っていたあの子も、急に「結婚することになりました」と幸せそうに微笑むのです。


一度は嫉妬に狂ったこともあったでしょう。

苦しかったですね、もう大丈夫です。あなたに正しい友達の人選を伝授します。


友達にぴったりのガサツ女子

あなたの周りにガサツ女子はいますか?

ガサツだからといって敬遠しているのなら今すぐ考えを改めるべきです。

実は、彼女たちこそあなたにぴったりの友だち候補なのです。


●その1:言いたいことをズバズバ言う

ガサツ女子の特徴としてまず挙げられるのがこれです。

ただ毒舌なだけにも聞こえますが、彼女たちはほとんどお世辞を言うことがありません。

女子特有の「褒めないといけない空気」をぶった切り、本当に思ったことだけを言う姿にはむしろ清々しさすら感じます。


これまで女子同士のヌル~い空気に浸ってきたあなたは、きっと「この女について行こう!」と思うことでしょう。


●その2:よく言えば寛大

ガサツ女子と遊びの約束をしていたけれど、急に憧れの彼から誘われたらどうしますか?

乙女なら当然、彼のほうを優先しますよね。


普通ならばドタキャンされて怒るのが当然の対応ですが、ガサツ女子はいたって冷静。

「了解、じゃあまた今度ね!」と後腐れなく送り出してくれ、後から文句を言うこともありません。


というのも、彼女も悪びれた様子もなくドタキャンするからです。つまりはお互い様。

そんなユルい関係のほうがお互い気楽でいいですよね。


●その3:自分が引き立つ

おしゃれでカワイイ女の子と一緒に歩くのって嫌ですよね。

自分がブスに見えるし、毎回洋服選びに一苦労で疲れてしまいます。

それに加え、仕草までかわいらしい子の場合は完全に自分は引き立て役決定です。


では、ガサツ女子と一緒に歩いてみましょう。

このとき思いっきりおしゃれをする必要はありません。

彼女たちはあまり服やメイクに気を使わないので、少しおしゃれをしただけで引き立つこと間違いなしです。

そして、女の子らしい行動を心がけましょう。


ガサツ女子に影響されてミイラ取りがミイラにはならないように!

ガサツ女子の隣にいることにより、ほんの少しの頑張りであなたの魅力が引き立ちます。


そのことに彼女たちが気づかないということも円満な友情関係が続く秘訣です。


●その4:気を使わなくて良い

おしゃれなレストランで優雅にランチは女子の憧れ。

でもそういう場所に慣れてくると、たまにはカウンターで牛丼を食べてみたくなりませんか?

しかしながら、アラサー女子が友だちに「牛丼食べに行こう」というのは結構勇気がいるもの。

一人で行こうにも周りの目が気になってしまいますし……。


そんなときはガサツ女子を誘いましょう。


彼女たちは「周りの目が……」などと気にすることはありません。

食べたいのなら、今にも崩れそうなラーメン屋や、ガード下の立ち飲み屋などにも躊躇することなく入っていきます。

もう「あの子はこういう店嫌だろうな」なんて気を使わなくて大丈夫です!

牛丼でもラーメン屋でも気軽に誘いましょう。


●その5:裏切りはない

とにかく思ったことをズバズバ言ってしまうガサツ女子。

例え彼氏ができたとしても、それを秘密にすることはありえませんし、結婚もまたしかりです。


親友のあなたに恋や結婚の相談をしてくることもありますが「彼氏いないんだ」なんて言っていたのに、ちゃっかり電撃入籍されるよりも100倍良いですよね。

むしろ自分に腹を割って話してくれていることが嬉しく思えることでしょう。


そして、そもそもガサツ女子はモテないのです。

自分がモテないという話にウソ偽りはありません。大丈夫、信じましょう。


女子なのに男らしい“ガサツ女子”

以前、テレビで某有名司会者が「男と女が分かり合えることはない」といっていました。

「確かに、彼氏は自分の気持ちを理解してくれない。だからといって親身に話を聞いてくれる女友だちもいない」というあなた。


女なのに男らしい性格のガサツ女子は、あなたの最良の理解者になるかもしれませんよ。


なかなか腹を割って付き合える友だちがいないというあなたは、ガサツ女子を見つけたら仲良くなることをおすすめします!


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ