エンタメ

恋愛ホルモンの「オキシトシン」が浮気を防止することが判明

 

恋愛ホルモンとして知られている「オキシトシン」。

幸せホルモンとも呼ばれ、愛するひとと手を繋いだり、ハグやキスなどをして安らぎを得たときに多く分泌されるホルモンです。

先日、ある研究でこのオキシトシンに浮気を防止するという驚きの効果があることが判明したのです!

 

 

■オキトシンで彼氏の浮気を防止

 

男性は浮気をする生き物……なんて、決めつけていませんか? あなたの彼氏が浮気するのは、あなたとの愛情が薄れていることが原因かもしれないのです。

ドイツのボン大学の研究によると、男性の浮気を防ぐには恋愛ホルモンのオキシトシンが有効だということが判明。

研究者らは、彼女がいる、または既婚の平均年齢25歳の男性86名を2つのチームにわけ、片方の男性チームにはオキシトシンを含有した鼻スプレーを投与、もう片方の男性チームには偽薬を投与して、実験を行いました。

投与後、男性1人ずつに美人で魅力的な女性を紹介し、彼らを2人っきりの環境におきました。

すると、オキシトシンを投与した既婚男性は、魅力的な女性にアプローチされても「うっとうしい」と感じ、女性から距離を保とうとすることが明らかになったのです。

彼女がいても結婚していない男性は、オキシトシンを投与している、していないに関わらず、女性が近付いてきても気持ちに変化はなく、保とうとする距離にも影響はありませんでした。

つまり、婚姻などで強く結ばれ、貞操関係にある女性がいる男性は、オキシトシンが分泌されていると浮気をする可能性が低いということなのです。

研究を行ったルネ・ヒュールマン教授は、この結果について「オキシトシンはひとの信頼を高める効果があります。

ネズミを用いた実験では、オキシトシンが一夫一婦制を実現するために重要な役割を果たすということが判明していましたが、今回の実験でオキシトシンが人間にも効果を発揮するということが証明されました」と話しました。

 

 

■オキシトシンの強さで彼との付き合いが計れる!?

 

今回の研究で判明したオキシトシンの浮気防止効果ですが、この効果はひとりの相手と愛しあっている男性にのみ効果を発揮するそうで、ただなんとなく付き合っているような男性には効果がありませんでした。

オキシトシンはイチャイチャしたときやオーガズムに達したときに最も分泌される最強の恋愛ホルモン。

「最近彼氏が冷たいの……浮気しているのかも?」というのは早計かも。

まずは、スキンシップをたっぷりとってみましょう。

それでも彼氏が冷たいようなら、それは本気であなたを愛していない証拠なのかもしれませんね。

 

 

■関連コラム

 

恋活に有利なボディ作りのポイントは「バストアップ」
天才的な天然ボケを連発!子どもの予想外すぎる日常会話8選
「いい男」かどうか見極められない女子に読んでほしい記事5選
彼氏のダメンズ度がわかる17の行動
気になる男性が自分をどう思っているかわかる心理テスト3選

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ