エンタメ

冬に現る変態事情!筆者が遭遇した下半期変態TOP5

驚く女性

どうやら変態を寄せ付ける体質の筆者。

週1ペースで変態や、すこし変わったひとに声をかけられてしまいます。


そこで、ここ最近遭遇したインパクト大の変態さんたちとのエピソードをお話しします。


変態との遭遇日記ベスト5

変態と頻繁に遭遇する筆者が、ここ最近でインパクトの強かった変態たちをご紹介します。


●変態その1:目黒区にて

深夜1時頃、一緒に飲んでいた友人が潰れてしまったためタクシーで帰宅することに。


友人を担ぎ、やっとのことでタクシー乗り場に到着すると、優しげな40代後半で小太りのオジさんが友人をタクシーに乗せるのを手伝ってくれました。

行き先を告げると、男性と近いようなので相乗りすることに。

友人宅付近でタクシーを停め、オジさんにも手伝ってもらい友人を家に運び入れました。

タクシー代も払ってもらったので、申し訳ないと思いコンビニのお茶をおごることにした筆者。


すると、コンビニへ向かう道すがらオジさんが急に襲いかかってきたのです。

格闘すること数分、筆者は命からがら逃げ出し近所の居酒屋へ。

居酒屋のマスターが警察を呼び一件落着でしたが、かなりの恐怖体験でした。


●変態その2:JR中央線内にて

ホームで電車を待つ間からひとりの男性の視線をチラチラ感じていたのですが、気付かぬフリをしていた筆者。

電車に乗ると、先ほどの男性が目の前に立ちはだかりました。


そして「君、いいね~」と一言。

筆者が「はぁ、ありがとうございます……」と答えると、「これ見て」と言ってなんと電車内で服を脱ぎ始めたのです。

上半身裸になった男性の身体には、ものすごいイカツいタトゥーがビッシリ。筆者もタトゥーが入っているため、親近感を感じてしまったのでしょうか?


最終的に「これあげる」と500円分のクオカードをくれた男性。

ありがたく使わせていただきました。


●変態その3:渋谷TSUTAYA横にて

夜、渋谷のツタヤ横を歩いていた筆者。

その日は珍しく占いの屋台がでており、ヨボヨボのおばあちゃんがうつろな瞳で座っていました。


筆者が屋台とおばあちゃんに一瞥をくれて通り過ぎようとすると、おばあちゃんが急に猛ダッシュしてきて筆者の腕をつかんだのです!

そして、一瞬鬼のような形相で「26歳!!」と叫び、またうつろな瞳で屋台へと戻って行きました。


26歳になにか起こるのでしょうか?

今から不安で仕方ありません。


●変態その4:渋谷駅にて

その日の夜、筆者は渋谷駅の喫煙所でタバコを吸っていました。

すると、スキンヘッドでメガネをかけた40代くらいのサラリーマンが声をかけてきて、よくわかりませんがいきなり日本語の美しさについて語り始めたのです。


無視すればよかったのですが、その勇気がない筆者は最後まで話に付き合うことに。

「はい、そうですね、私もそう思います……」と泣きそうになりながら相づちを打っていると、オジさんは目の前にあったシュークリーム屋さんでシュークリームを3つ買ってくれました。


変態でもひとの話は最後まできちんと聞いたほうがいいなと思った筆者でした。


●変態その5:川崎にて

先日、毎年川崎で大々的に行われるハロウィンパレードに参加しました。

踊っていると、カメラを構えたオジさんがずっとついてきて写真を撮っているのに気付きました。

気持ち悪いので睨みつけると、「すいません、写真撮っていいですか?」と聞いてくるオジさん。

もう撮ってるだろ、と思いつつ、筆者が「いいですよ」と答えると、なんと地べたに寝っ転がって筆者のスカートのなかを撮り始めたのです。


持っていたお菓子を変態カメラオジさんに投げつけて逃げると、オジさんは寝っ転がったままこちらを見てニヤニヤしていました。


Mだったのでしょうか?本当に気持ち悪いオジさんでした。

写真が悪用されていないことを祈るばかりです。


変態は変態を呼ぶ?

ご紹介しただけでも、かなりの頻度で変態に遭遇しているということがおわかりいただけたと思います。


いったいなぜ筆者は変態を呼び寄せてしまうのでしょうか?

その理由を自己分析してみました。

まず、童顔で絡みやすそう、というのがあると思います。

さらに、白に近い金髪だったので、変態を呼び寄せやすかったのかもしれません。


類は友を呼ぶといいますし、変態に狙われやすいかたはきっと変態の素質を持っているのではないでしょうか。

もう話のネタになると割り切って、変態との生活を楽しむしかない気がしてきました。


みなさんは今までどんなハイレベル変態に遭遇したことがありますか?


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ