エンタメ

アラサー女子でも可能?巷で大人気!ツインテールの世界

 

最近、巷ではツインテールが大ブームです。先日にはラフォーレミュージアム原宿でツインテール女子しか登場しない「ツインテールまつり」が行われたほど。

 

そんなツインテールに、実は種類があるって知っていましたか? 素晴らしいツインテールの世界をご紹介します。

 

 

■ツインテールは誰にでも似合う!

 

ブームに乗り、筆者も恥を忍んでツインテールに挑戦してみました。「いい歳こいて何をしているんだ」と怒られるかも、と心配していましたが、意外にも周囲の評判は上々。「若く見える」「かわいい」と言ってもらうことができました!

 

ギャルでも原宿系でもコンサバ系でも似合う、最強の髪型ツインテール。「2つに結べばツインテールでしょ」と思われるかたもいるかもしれませんが、実はツインテールには種類があるのです。

 

●その1:ラビット・スタイル

 

耳の上の高い位置で結ぶツインテールは「ラビット・スタイル」と称され、トップから下がる髪はまるでウサギの耳のよう。

この位置で結ぶだけで「セーラームーン」の主人公・月野うさぎのような元気いっぱいのスタイルに変身できます。

 

 

●その2:レギュラー・スタイル

 

耳のすぐ横でツインテールを作れば、「レギュラー・スタイル」のできあがり。「ラビット・スタイル」よりも挑戦しやすく、普段使いには最適です。

毛先を巻けばちょっとしたお出かけにも対応でき、誰にでも似合う定番スタイル。

一瞬、ゆうこりんかしら、と見まごうほどのかわいらしさを演出できます。

 

 

●その3:カントリー・スタイル

 

耳の下でキュッとまとめたツインテールは「カントリー・スタイル」。一見、真面目ちゃんなイメージを醸し出しますが、そこから溢れる純粋無垢な印象は誰にも抑えることができません。

ただ、黒髪、メガネのかたがやると「ごくせん」(日本テレビ)のヤンクミのようになってしまうのでご注意ください。

 

 

(参照:日本ツインテール協会)

 

 

■アラサーでもレッツトライ!

 

ツインテールといえば、自分の小学生時代を思い出す……そんなかたもいるかもしれません。そのときの気持ちを思い出して、ぜひツインテールに挑戦してみてください! きっと周囲にいつもと違った印象を与えることができるはずです。

もはや、ツインテールに年齢は関係ありません。ツインテールにすれば、フレッシュなあの頃の気持ちを取り戻すことができる……。それがツインテールのだいご味なのではないでしょうか。

みなさんも流行に乗って、明日からツインテーラー(=ツインテールをするひと)になってみてくださいね!

 

 

■関連コラム

週4回のセックスで見た目年齢がマイナス12歳になる

ローラと熱愛発覚!非イケメン有田哲平がモテまくる理由

愛し合う、パコる…聞き流せないセックスの呼び方

絶対、彼氏には頼めないセックス5選

土9ドラマ主演女優もハマっている1日9食ダイエット

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ