エンタメ

キレイ好きにも限度がある!潔癖性すぎてついていけない男の特徴


最近は独身男性でも、お掃除ロボット「ルンバ」を購入して部屋をキレイに保っている男性も増えています。こういった衛生観念がしっかりしている男性は、結婚相手として有力候補ではないでしょうか。
しかし、あまりにもキレイ好きすぎて潔癖性になってしまうと、それはそれで問題があります。女性たちにリサーチした「潔癖性すぎてついていけない!」というエピソードをご紹介いたします。

 

 

■潔癖性すぎてついていけない男の特徴

 

だらしない男子の部屋に行ってテンションが下がる話もよく聞きますが、逆に「キレイすぎるとイヤ!」という女子たちの声も。

 

 

●その1:他人と共用タオルが無理

 

「初めて彼を家に呼んだとき、洗面所にタオルがかかっていたのに『ねぇ、別のタオルない?』と聞いてくるんです。どういうことかと思って聞いたところ、人が使ったタオルは使えないって言うんです。たとえ1回手を拭いただけのものでもイヤなんだと。たとえ手を洗っても他人は自分とは別の菌を持っている、と主張されました。説得しても聴く耳を持たなかったのでしかたなく、それ以降彼がうちに来るときには洗面所に、私用と彼用の2枚のタオルがかかっています」(29歳/映画宣伝)

 

 

●その2:新しいシーツでないと無理

 

「3日に1回はベッドカバーを替える私って、かなり清潔だと思いませんか? それなのにうちの彼は認めてくれないんですよ。前日に替えたベッドカバーでも替えてくれってうるさい! 人の家では真新しいカバーでないと気持ち悪くて眠れないと言い張るんです。理由を聞いてみると、1日分の汗とか皮脂が染み付いていてイヤなのだとか。彼女の私に対してひどいと思いませんか? どうせ一緒に寝てお互い汗をかくというのに……意味が分かりません」(30歳/保育士)

 

 

●その3:外出着のまま家に入るのが無理

 

「彼の家に初めて行ったときに仰天しました。玄関で真っ先に服を脱ぎ始めたんです。パンツも靴下もすべてですよ。そして家着に着替えたんですよね。そこでようやく、私に『オレの家に来るときは、洗濯した服を一式持ってきてね』と言っていた意味が分かりました。『お泊まり用』とかじゃなくて『部屋で着る用』だったみたい。彼いわく、外には雑菌やほこり、汚れがうようよしているから、帰ったらいつも完璧に着替えて、汚れ物を洗濯機へ入れるとのこと。正直、ついていけません……」(28歳/マーケティング)

 

 

●その4:口にする食器は自分で洗わないと無理

 

「うちに来る前に彼がケーキを買ってきてくれたんです。お皿にケーキを載せてフォークを渡したら『先に食べてて』と言い残してキッチンへ。何をしているのかと思ってこっそり見たら、フォークを洗ってるんです。キレイなフォークなのにですよ? ケーキには紙が付いているからお皿は気にしなかったみたいですが、直接口にする食器類はまず自分で洗わないと気が済まないらしいんです。レストランだと気にならないみたいですが、一般人の家庭ではどう管理されているのか分からないと言い張っていました」(27歳/PR)

 

 

●その5:便座シートがないと無理

 

「驚愕したエピソードがあります。彼が初めてうちに来てお手洗いへ立ったときに『便座シートない?』と聞かれました。自宅のトイレ以外、便座シートがないと便座に座ることができないというんです。他人のお尻は汚いという認識があるらしい。彼女の私でもダメみたいで。何だか不潔だと言われているみたいでショックでした」(31歳/銀行)

 

 

■価値観が違ったと思って諦めるべき?

 

「不潔な男子と潔癖な男子の差が激しすぎる」
これまで何人もの男子のお宅をおじゃまして、筆者が気付いたことです。

 

潔癖性も度を越してしまうと、交際やその後の結婚生活が成り立つ気がしませんよね。しかし、これは身についてしまった価値観なのでなかなか治るものでもありません。いくら好きになった男性でも、自分がついていけないほど潔癖ならば交際を考え直すことをおすすめします。

 

 

◆カワイイの基準に性差がある?
それ、かわいくないから!男が不思議に思う「カワイイ」の基準

 

 

■関連コラム
一緒に旅行してはいけない女友達の特徴

教師は消防士とデートする率が高い?

呆れるほどデートできない男の特徴

恋人以外と会うときのほうがいい香り!?

女の失敗セックス4選

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ