エンタメ

会話を強制終了!バカ男と会話するときに役立つ「はひふへほ」

つまらない表情

くだらない下ネタで喜んでいる、「ウェーイ!」というノリだけで済ませようとする、面白くないのに芸人のマネを繰り返す、熟語を使うときょとんとして会話が止まる……。

このようなバカな男はまともに相手していると疲れますよね。でも、この「会話のはひふへほ」を覚えておけば大丈夫です。


バカ男は「はひふへほ」で退治できる!

バカ男と会話する際は、なにもまともに取り合う必要はありません。

以下に紹介するテキトーな相づちを打ちながら、あなたは今晩の夕飯のことでも考えていれば良いのです。


●は:「はぁ?」

「最近、ご無沙汰なんじゃないの~?」などと、下品なことを尋ねてくるバカ男には、侮蔑の表情を浮かべながら「はぁ?」と言いましょう。即会話終了です。


●ふ:「ふ~ん、で?」

「オレ、中学んときはグレてたからよぉ~」などといったバカ自慢でドヤ顔を浮かべた男には「ふ~ん、で?」が効果的。バカ男がさらに自慢を続けた場合も、延々と「ふ~ん、で?」をくり返しましょう。中身のないバカ自慢は、右から左に受け流すのが正解です。


●へ:「へぇー、すごーい(棒)

「つまり、ガンダムという作品は政治的な意味合いを持った戦争物語なんだ」などと、くだらないウンチクを語るバカ男には、力ないイントネーションで「へぇー、すごーい(棒)とつぶやきましょう。全然すごいと思っていないことが、ありありと伝わるはずです。


●ほ:「ほぉ」

「宝くじってさ、よく考えたら当たる確率1/2だよね! だって、当たるか当たらないかだもんね!」といったバカな発想には、「ほぉ」と頷いて納得したフリをしましょう。バカには説明したって無駄ですから。


○○○をそらして

「あれ? “ひ”が抜けているよ」と思ったあなた。いい質問です。

“ひ”はずばり「瞳をそらして」です。目は口以上にものを語ります。瞳をそらしているだけで「その話には興味なし」のサインになるのです。


バカ男にお困りのあなた、さっそく明日からこの「はひふへほ」を実践してみてください。余計なストレスを感じることなく、爽やかな毎日を送れるはずです。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ