エンタメ

うんちくトークがウザい!「サブカル男子」を一瞬で黙らせる方法

サブカル男子

リリー・フランキーなどの活躍で、最近ではモテカテゴリーになりつつある「サブカル男子」。だけど、好きなアニメやアイドルの話をはじめたら最後、ノンストップで熱く語り続ける「サブカル男子」って、本当にウザいですよね。くだらない知識のひけらかしは聞いているだけでストレスになり、お肌にもよくありません。

というわけで、「サブカル男子」の話を強制終了させる魔法のセリフを伝授します。


サブカル糞野郎はひと言で退治できる!

「サブカル男子」を黙らせるのはとても簡単。なにも真っ向から理論でねじ伏せる必要はありません。ヤツらのデリケートなところを見つけ出し、それを踏みにじれば良いのです。すなわち、心を攻撃するのです!


●その1:「サブ男くんっていくつ?」

作家やクリエイターへの憧れをこじらせているサブカル男子には、年齢という名の現実を突きつけましょう。さらに追い打ちを書けたい場合は、「リリー・フランキーも31歳でぴあに連載持ってたんだよね」などと、同世代の成功例を挙げ、露骨に比較をすると良いでしょう。


●その2:「プリキュアとか見て興奮してそう」

ほとんどのサブカル男子には、細かいこだわりがあります。硬派なロボットアニメが好きなヤツもいれば、深夜アニメの裏テーマを紐解いて悦に浸っているヤツもいます。しかしそれを「サブ男くんてアニメが好きなんだ~、あれでしょ、プリキュアとかでしょ」などと一緒くたにして「大きなお友達」扱いしてください。自分にとってのこだわりも他人からはすべて変態に映っていることが伝わるでしょう。


●その3:「そんなことより、貯金してる?」

ほとんどのサブカル男子は、趣味に金を使いすぎて貯金ゼロの貧乏人です。そんな現実から逃避するために、ヤツらはいっそう趣味の知識を必要以上にひけらかすのです。貯金、保険、住民税、親の老後などの話題は痛烈に響くはず。


●その4:「実はミーハーだよね」

ほとんどのサブカル男子は、「ひととは違うこだわりを持ったオレ」に酔いしれています。しかし、それは偽りの個性。実際には、広告会社のおじさんたちのマネーゲームに踊らされ、低俗な趣味に有り金を搾り取られているだけなのです。

「サブ男くん、また何かにハマってるの? 実はミーハーだよね~」と言えば、顔を真っ赤にして黙り込むでしょう。


●その5:「そんなに他人の作った夢が大切なの?」

ほとんどのサブカル男子はファンタジーが大好きですが、その根底には自分自身の夢を追っていない、という悲しい現実があります。夢がないからこそ、他人の作った夢に自分を投影したいだけなのです。滑稽ですね。


サブカル男子はバッサリ切り捨てよ!

「サブカル男子」は屁理屈ばかりで中身のともなわない腰抜けがほとんど。ヤツらのくだらないこだわりを傾聴したところで、百害あって一理なしです。バッサリと切り捨て、スキンケアにでも励みましょう。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ