エンタメ

天才的な天然ボケを連発!子どもの予想外すぎる日常会話8選

子ども

子どもは本当に天才。どんなに大人がイライラしていても、力なく笑わせてしまう才能を持っているのです。

そこで、母親たちが遭遇した子どもたちの予想外すぎる日常会話を集めてみました。


子どもの予想外すぎる日常会話

母親たちを驚かせた、子どもの日常会話のエピソードをご紹介します。


●その1:好きなもの3つ

「3歳になる娘に好きなものを3つ教えてと聞いてみた。『アリエルとシンデレラと……』、ディズニープリンセスで攻めてきたなと思ったら最後に『切り干し大根』と言われた」(32歳/販売)


3歳児にはまだカテゴライズは難しかったのでしょう。それにしても切り干し大根シブい。


●その2:アンパンマン!

「子供をちょっと驚かせてみようと思って家の中でいきなり倒れてみた。最初は『ママ!ママ!』と身体を揺り動かし、次に何を思ったのかキッスを浴びせてきた。それでも意地悪く起きないでいたら『アンパンマン!アンパンマン!』と叫びだした」(30歳/専業主婦)


さすが、困ったときのアンパンマン。子どものなかの119番はアンパンマンなんですね。


●その3:ママに言うことは?

「子供がワガママを言ってかんしゃくを起こした。まったく泣き止まないのでこっちも限界になり、反省してという意味で玄関の外へ出した。数分後、扉を開けると何も言わずに入ってこようとしたので『ママになにか言うことがあるんじゃないの?』と聞いたら『入ります!』と言われた」(33歳/ウェブデザイナー)


これはもう力なく笑いながら扉をおっぴろげるしかありませんね。


●その4:ママのお弁当

「幼稚園の3年間、冷凍食品が嫌いな子どものためにお弁当は毎日手作りで頑張った。そのお礼にと、お弁当が最後の日に子どもから手紙をもらった。『まいにちおべんとうつくってくれてありがとう。ママのつくったすきなもの、とまと、いちご』と書いてあった」(34歳/専業主婦)


ママはスーパーで買ってきただけで栽培はしておりません。農家のみなさん、本当にありがとうございました。


●その5:誕生日の息子

「お誕生日を迎えた息子に『今日で何歳になったの?』と聞いたら『ごめんなさい!』と返されました」(31歳/派遣)


こんなめでたい日に謝らなくてもいいんだよ。


●その6:ママ、顔どうしたの!

「朝、先に起きていた子供に『おはよう』と声をかけたら『ママ!顔どうしたの!』と言われたのであわてて鏡を見ると、べつになんでもなかった」(34歳/看護師)


ママの寝起きの顔、そんなにヤバいんですか?無修正なんですけど。


●その7:千と千尋の神隠し

「ジブリの名作『千と千尋の神隠し』を見ながら『ママが豚にされちゃったら千尋みたいに助けてくれる?』と聞いたら『無理!』って即答された」(32歳/ネイリスト)


ですよね……。


●その8:ずっとママといっしょにいたい!

「『お嫁になんか行きたくない!ずっとママといっしょにいたい!』と娘がとつぜん泣き出したので、『ぜったいお嫁に行けると思ってるの!すごい自信!』と唖然としてしまいました」(33歳/ライター)


お母さん、本当はとてもうれしかったんでしょうね。


子どもの純粋な感性がすごい

子供はウケなど狙っていないまったくの素なので、大人も素直に笑ってしまいますよね。


いつかやってくるかもしれない子育て。苦労や困難も多いのですが、そんな日常に笑いを見つけると育児も数倍楽しくなります。なにより、子どもの純粋な感性にびっくりさせられます。

やっぱり子どもって面白いですね。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ