エンタメ

「靴から所有者の情報90%が読み取れる」心理学者の研究で判明

たくさんの種類の靴

「靴を見ればそのひとがわかる」とは良くいいますが、カンザス大学の心理学者が、相手の情報を読み取る要素の90%は靴であるという研究結果を発表しました。

しかも、相手のおおよその年齢、性別、収入、そのときの感情や性格などが靴を見るだけで判断できるというのです。


靴から所有者の情報90%を読み取れる

カンザス大学の心理学教授オムリ・ギラス氏は、63人の生徒に異なる靴を履いた208人の足元の写真を見せました。そして、その靴を履いたひとに関するアンケートを記入してもらいました。

アンケートは、靴を見て所有者の社会的地位、性格、外向的または内向的か、などを推測してもらうもの。その後、靴の所有者208人のパーソナリティテストを受けた結果と照らし合わせました。


すると、生徒たちはほぼすべてのひとの特性を靴から分析・推測し、当てることができたのです。


■高価な靴を履いているひとは、高所得者層。

■派手でカラフルな靴は、外向的で優しいタイプ。

■実用的で機能性を兼ね備えた靴を履いているひとは、親しみやすい。

■アンクルブーツやブーティーは、積極的で攻撃的な性格。

■履きにくそうな靴を履いているひとは、おとなしいひとであることが多い。

■きれいでよく手入れされた靴を履くひとは、心配性なひと。

■ビーチサンダルのような安くて履き古した靴を履いているひとは、ヒッピーなどリベラルな考えを持つ。

■最も特徴がなくありきたりな靴を履いていた所有者は、見た目も一般的で目立たず、ひとに気を使わない性格。さらに人間関係が苦手。


研究を行ったオムリ・ギラス氏は、「靴は実用的なものであり、また所有者の情報を象徴する非言語的なメッセージでもあります。会う相手の靴にもっと注意を払ったほうがいいですよ」と語っています。


「オシャレは足元から」は正しい!

靴は形やブランド、値段や素材、そして機能など本当に多種多様。そこに私たちの情報が詰め込まれていたなんて驚きの結果です。


メイクやファッションをキメるのもいいけれど、靴にも気を使わなくてはいけませんね!


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ