エンタメ

1000年後に日本人が絶滅!?出産を決意したくなる情報まとめ

 

 

少子高齢化する日本に衝撃のニュースが!
東北大学大学院経済学研究科が検証している「子ども人口時計」(http://mega.econ.tohoku.ac.jp/Children/)によると、子ども(15歳未満)は100秒に1人の速度で減少していて、このままのスピードで減少すると「日本の子どもが1人になるまであと986年(2012年6月中旬現在)」と表示されています。

 

もはや、絶滅の危機に陥ってしまった日本人。絶滅を防ぐ術は、ずばり「産むこと」のほかにありません。

 

 

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ