エンタメ

原監督、女性問題を1億円で清算!?不倫の大きすぎる代償3選

 

 

巨人の原辰徳監督(53)が、ある女性と不倫したことを隠蔽するため、なんと1億円もの金を暴力団関係者に支払ったとされています。この不倫は1988年ごろで、相手女性の当時の日記にこの事実が綴られていました。つくづく、不倫の代償は大きいなあと感じるニュースです。
他にも、不倫で大きな代償を払った有名人をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ