エンタメ

残業続きでも最高!あなたの社蓄ライフをステキに変える言葉

ブラック会社にコキ使われている社会人のことを「社蓄」と呼ぶそうですが、この不況時代、そんな「社蓄」さんたちのがんばりのおかげで経済が回っているのです。

「自分は社蓄だ、もうダメだ」と暗い気持ちになっているあなたのために、「社蓄ってこんなに素晴らしい!」と思える事例をご紹介いたしましょう。

社蓄ライフが楽しくなる言葉


「社蓄ライフ」はダメじゃない!いいこともたくさんあります。


●その1:光熱費が浮く

朝から晩まで会社で働き、終電で帰宅して寝るだけの生活……。つまり、家にいない時間が多いってことは、光熱費が浮いている! 今年の夏は節電が呼びかけられていることもあり、1分1秒でも長く会社に残って残業をしている社蓄は、世のためひとのためになっているのです。


●その2:無駄遣いをしない

社蓄はランチに高いカフェ飯を食べることはしません、デスクでコンビニ弁当です。定時に即帰りして合コンや飲み会に参加することはしません、残業なので断ります。新しい服を買う必要はありません、休日にデートをする相手もいません。まったく無駄遣いをする暇がなくなります。浪費家の友だちにも社蓄貯金術をすすめてあげてください。


●その3:ウイルス感染から身が守られる

不特定多数の人間が行き来する駅や電車は、どんな病気のウイルスに感染するか分かりませんよね。とくに通勤ラッシュの人ごみは殺人的。

でも、朝も早朝出勤、夜も終電で、ラッシュにまったく遭遇しない社蓄はウイルスから身を守られている状態にあります。


●その4:親の「結婚しないの?」攻撃から身が守られる

田舎の両親から「今年の盆は帰ってくっとね?」「そろそろいい人ばできたっちゃろ?」と催促されたとしても、「いや~、今は仕事が忙しくて。休みが1日もなくてそれどころじゃないんだよ」と言えば許されます。


●その5:深い知識が得られる

「広く浅く」という知識では、現代の競争化社会では勝てません。専門家にならなくてはいけません。「会社、趣味、友達、自分磨き」と散漫なライフスタイルでは、浅い知識のまま。

ですが、「会社ひとすじ、そのほか一切なし」なら、会社のエキスパートになれるでしょう。誰がSNSばっかり見ているサボリ魔で、誰がお局さんから嫌われていて、社内人気No.1のあのひとが誰と付き合っているかなど、会社のすべて把握しましょう。趣味の代わりにもなります。


社蓄が働く理由は「そこに仕事があるから」

自由な生き方が賛美されている現代の価値観では、「仕事が好き」「会社が好き」だなんて発言したら、すぐに「社蓄かよ」と笑われる時代になってしまいました。


でも、そこに仕事があるから、一心不乱に喰らい付く社蓄が生まれたわけです。仕事があるなら、誰かがやらなくては終わりません。


「こんな生き方じゃダメだ」なんて考えていないで、社蓄のみなさん、今日も会社のためにしっかり働きましょう!


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ