エンタメ

それ、褒めてないから!他人が言う「典型的なB型だよね」の意味

ひとから「そういうところ、B型だよね」と言われて、「まあね~」と無邪気に笑っているB型。それは決して褒め言葉ではないことに気づかないところも、「典型的なB型」と言われてしまう要因だ。

そんな「典型的なB型だね」に込められた真意をご紹介しよう。


他人が言う「典型的なB型だよね」の意味

相手は何かを指摘したくて言ったのに、B型は褒め言葉として受け取ってしまっている言葉をピックアップしてみた。


●その1:「素直だね」

自分の長所は「素直なところ」だと信じているB型。しかし滲み出る「自己主張」が相手に不快感を与えることもある。

相手は「素直だったら何でも許されると思うなよ」と伝えたくて言っている。ちなみに、「わがままじゃなくて素直なんだも~ん」という開き直りがいちばん勘に触る。


●その2:「純粋だね」

喜怒哀楽が明け透けのなので、周囲の人間はそれに振り回され、「気分屋」という悪評につながってしまう。ただ、B型本人は悪気がないため怒るに怒れないことが、さらにストレスになる。

もし気分屋な態度を指摘したとしても、B型はふた言目には「しょうがない」と言い出すから、色んな意味と感情を込めて「純粋だね」と言うしかないのだ。


●その3:「本能的だね」

「動物的・本能的」な直感が売りのB型。「なんとなく~」という口癖も目立つ。相手も慣れっこだから「そうなんだ」と受け流すものの、度が過ぎると自分勝手にしか映らなくなる。

「もっと理論立てて説明してくれないと納得できないんだけど」という文句が「本能的」という言葉に込められている。せめて面倒くさがらずに答えなさい。


●その4:「そういうところがカワイイね」

素直で無邪気なので、かわいがられることも多いB型。しかし“かわいがられ慣れている”感じがすると、「ずうずうしい」という短所になってしまう。

かわいがってくれている相手が改めて「そういうところがカワイイ」と言ってくる場合、「そういうところがカワイイと思ってはいるんだけど、もう少し丁寧に感謝してくれてもいいんじゃない?」という意味を含んでいることもある。B型はしつこくお礼するぐらいがちょうどいい。


●その5:「甘え上手だね」

「わがままキャラ」を武器として使っているB型。ときどき「なめてるよね」と説教されても意味がわからない。相手の申し出を断わらないのは、気遣いなんだけど……と思っていても、そんな繊細さは他人には理解されない。

相手は「甘え上手でも限度があるでしょ、たまには遠慮も覚えろよ!」と思っている。


●その6:「ちゃっかりしてるよね~」

本人も周りも気づかないうちに、いつの間にか優位なポジションを手に入れているB型。ポジションを奪われた相手は「なんでアンタばっかり!」とうっかり口に出してしまったら自己嫌悪に陥るから、ついイヤミな言葉が出てしまう。

「“運も実力のうち”なのは分かってる。ただもう少し、ひとの気持ちを察したり思いやってほしい」という悲痛な想いがこの言葉に秘められているのだ。


●その7:「いつも楽しそうだよね」

ただ普通にしているだけで楽しそうに見えるのはB型の長所。それがTPOを間違えると、「真剣味が足りない」とか「お調子者」のレッテルを貼られてしまう。

相手は「いつも楽しそうだけど、“使い分け”って知っている?」と指摘したくて言っている。


B型の周りには極端な人間関係が形成される

頑固でわがままなので、他人が短所を指摘しても改善されないのが「典型的なB型」の性格。それゆえに「全てを受け入れる」か、さもなくば「黙って立ち去る」という極端な人間関係が出来上がる。


相手がイヤミを口にしたときでも、無邪気に「それどういう意味?」と聞くところや、欠点を指摘してくれた相手に「わたしの心が狭いのかな」と思わせてしまって、知らないうちに他人を傷つけている。


わがままはB型の魅力でもあるが、たまには他人の意見を聞き入れてみると、新たな魅力が発揮されるはず。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ