エンタメ

もはや風評被害!「名古屋人」にまつわる悪いイメージ7選

「名古屋出身」と言っただけで、周囲の反応が変わる。名古屋人は「ケチ」「派手」「性格が悪い」まで、実にさまざまなイメージを持たれているからだ。これは県民性というよりも、もはや風評被害レベル! 

他県民が名古屋人に抱くイメージに、名古屋人である筆者がひとつずつツッコませていただく。


名古屋人への偏見のウソ・ホント

著者が他県に車の合宿免許を取得しにいったときのことだ。「どこ出身?」という挨拶がわりの話題のはずが、「名古屋」と答えただけで「え、そうなんだ……」と、一瞬空気が固まってしまった。それもそのはず。彼らは恐らく “名古屋人のイメージ”が頭に浮かんだのだろう。


そんな“名古屋人のイメージ”は、実際に名古屋人である筆者から言わせると、実に違和感がある。名古屋人への偏見は、もはや風評被害の域に達する。今回はこの噂について世間にモノ申したい。


●その1:派手婚説

「結婚式には盛大にお金をかける」、「トラック○台分の花嫁道具が必要」など、派手婚を挙げているイメージを持たれる名古屋人。

しかし、その実態は「最低限の荷物でアパートに引っ越し、いずれ住むマイホームには収納スペースが充実しているため、家具(花嫁道具)は不要」というごく一般的なもの。

経済産業省が発表している「平成21年特定サービス産業実態調査 冠婚葬祭業」調べによると、挙式・披露宴費用が高額な県1位は山形県(387万円)、2位は新潟県(385万円)、3位は栃木県(384万円)。名古屋人の住む愛知県(281万円)だった。「名古屋人と結婚したら金がかかる」はまったく根拠なし!


●その2:食の好みが変わっている説

「名古屋と言えば?」と聞くと、多くの他県民は「味噌かつ・味噌煮込みうどん・ひつまぶし・手羽先・ういろう・あんかけパスタ・小倉トースト……」と食べ物の名物を並べるだろう。しかし、これらを日常的に食す名古屋人に会ったことはない。筆者もこれらを食すのは、他県から友人がやってきたときに、せっかくだからと名物料理の店に連れて行くぐらい。大阪人にとっての“たこやきレベル”ではないとご理解いただきたい。


●その3:名古屋女子のイメージが悪い説

見た目が派手、性格がキツイ、おごられ体質など、名古屋女子の評判もすこぶる悪い。しかし、髪の毛を「名古屋巻き」にセットしてブランド品に身を固めた「名古屋嬢」は、名古屋人ですら遭遇したことがない架空生物である。また「名古屋ではデート代は男持ち」説も有名だが、名古屋男でもおごらない奴はおごらないし、おごられて当然だと思う女子ばかりでもない。

歌舞伎町にいるキャバクラ嬢が、東京女子代表だと思われるぐらい、心外な説である。


●その4:ケチで金にうるさい説

「名古屋人はケチで金にうるさい」という説もおかしい。上記の「デート代は男持ち」説を信じるならば「名古屋男は気前がいい」ことになるし、「ケチ」説とは矛盾する。よって偏見の域を超えない。

ただし、お金の話題を包み隠さないという県民性があることは確か。普通は聞きづらいモノの値段や給与まで聞かれることもある。こういう、お金の話題に明け透けなところがあるが、そこから「ケチ」にまで飛躍するのはいきすぎだ。


●その5:みゃーみゃー言っている説

名古屋人が「みゃーみゃー言っている」と信じ切っている他県民は多い。これは名古屋人もビックリで、「猫じゃねえよ……」と言いたい。まれに「えびふりゃあ(エビフライの名古屋語)」を、笑いを取るためにあえて使う名古屋人もいるが、これは失笑を買うオヤジギャグの域。


●その6:喫茶店が特殊な説

名古屋人が喫茶店好きなのはホント。朝の時間にコーヒーをオーダーすると、トースト、ゆで卵、サラダなど色々ついてくる「モーニング」は生活の一部だ。1日ショッピングに出れば、2度、3度喫茶店に寄ることも。東京進出を果たした『コメダ珈琲』に至っては、満席に近い光景も珍しくない。これは名古屋の誇るべき文化である。


●その7:名古屋人は運転が荒い説

これはホント。まぎれもない事実である。名古屋人でさえ、「名古屋は運転が荒いから気をつけないと危ない」と思っている。運が悪いと右左折するだけでもクラクションを鳴らされたり……。筆者自身も、浜松(静岡県)あたりは和やかなドライブが楽しめるが、豊橋(愛知県境)に入るとハンドルを握り直している。


「名古屋人には正直者が多い」説

最後に、筆者からは「名古屋人には正直者が多い」説を提案したい。


思っていることを、わりとはっきりと言葉にする傾向の名古屋人は、柔らかい言い回しができない。そのため、ときに性悪なイメージを持たれがちなのだが、腹の中はそんなに黒くはないのである。


あなたの名古屋人へのイメージが修正されることを願いつつ…。

みなさんの「県民性」への本音もお待ちしています。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ