最近の編集部

最近の編集部 #38

  • 更新日:2020/09/04

かわしまたえこ(女子カレLOVABLE編集部)

映画ギヴンを観てきました

コロナの影響で映画館に行く機会がめっきり減り、その分映画にかけるお金を漫画につぎ込んでいるかわしまです(本当にどうしようもない……)。ただ、どうしても映画館で観たい映画というのもありまして。今回、お気に入りのBL漫画が映画化したということで久々に映画館に足を運びました。


最近の編集部

控えめに言っても神で、もう一度観に行きたい……。


高校生と大学(院)生が組んでいるバンドのお話です。

映画化される前のテレビアニメ版では、バンドメンバーの高校生組に焦点が当てられているのですが、映画は大人組の恋のお話。すごく好きだけど好きでいることがつらい、けど離れたくないという相互依存の関係になってしまっているバンドメンバーのドラム担当とその元恋人バイオリニスト、そこにもうひとりのメンバーであるベース担当が絡んだビターな大人の三角関係が描かれています。

そしてバンドのお話なのでもちろん歌が絡んでくるのですが、キャラたちの生き様や過去などが反映された歌詞になっていて胸アツなんですよね。歌だけでも最高なのでAppleMusicなどに入っている方は聞いてみてください。彼らの過去についてはネタバレになってしまうのでお伝えしませんが「どんなにつらいことがあっても明けない夜はない。大丈夫」と歌を通して伝えてくれていてグッと来ます。最後に流れる主題歌も、最後まで映画を観きった後に聞くからこそ刺さるものがあって……。劇場で観て本当に良かったです。そして腐女子あるあるなのですが、顔が緩みまくっている上に感極まって声を抑えるのが大変でした(劇場だから当たり前ですが、真っ暗な場所で良かった……)。


最近の編集部

漫画もおすすめなのでBLに興味がある方はぜひ読んでみてください。


中村(女子カレLOVABLE編集部)

ズボラ飯界の新スター

ズボラ飯といえば、今やレシピの中で1つのジャンルとして確立していますよね。かく言う私もズボラ飯ファン。まだまだコロナウイルスが猛威を振るっているため、自炊が多い日々です。そうなると、少しでも短い時間で美味しい料理が食べられるズボラ飯は本当に助かります。


はらぺこグリズリー/世界一美味しい手抜きごはん

今回ご紹介するズボラ飯界の新スターは、手抜き料理研究家のはらぺこグリズリーさん。もともとブログとTwitterで手抜き料理を発信していましたが、その手軽さと美味しさで瞬く間に人気ブロガーとなり「料理レシピ本大賞」も受賞した方です。

この本の特徴はなんと言ってもわかりやすさ。火加減や具材の大きさ、煮る・焼くなどの工程が全てイラストで分かりやすく説明されているため、文章を読まなくてもパッと見で頭に入ります。特に初めて作る料理は失敗したくないという思いも強いので、調理を進めながら簡単に工程を理解できる構造は助かります。

ガッツリ食べられるレシピや、お酒にピッタリ合うレシピなど豊富なので、夫に本を見せて「今日どれ作る?」とワイワイ話すことも。

まだこの本のうち五分の一程度しか作ったことがないので、ぜひコンプリートしたいと思います!


西俊子(女子カレLOVABLE編集長)

コロナに感染した!!と思った話

発熱。
今や誰しも少なからず不安がよぎる症状ですよね。


遡る事8月の第3周目、世間は夏休みだけどコロナの影響で帰省は自粛。そんないつもとは違う夏休みを皆様が迎えている頃、私は高熱を出しました。
8/11 リモートワークをするも、身体がだる重く、明らかに身体の変調がありました。仕事を終え体温を測ってみると39.2℃。いつもなら病院へ行く高熱なのですが、感染するような生活を送っていないので病院に掛かって逆にコロナをもらってしまうのも怖いと思い、とりあえず4日程様子をみる事にしたのでず。


そして4日後の8/14早朝。いっこうに下がらない熱で、体力が削りに削られ完全に衰弱していました。番号を控えていた保健所に電話すると、行く前に病院へ電話して病院に掛かってくださいとの事。連絡して病院に向かい、隔離された待合室に通されPCR検査と溶連菌の検査等を受け解熱剤だけを処方され帰宅。


早ければ翌日のAMにはPCR検査の結果が出るとの事でしたが、その日だけは自分がコロナかも……という恐怖に震えました。
が、PCR検査の結果は陰性。なのに、おさまらない高熱。確かに顔周りが腫れているなとは思っていたのですが、耳下から顔周りにゴルフボールが5~6個入っているかのようなボコボコとした腫れがエスカレートしていたので、再度同じ病院へ行くと耳鼻咽喉科の先生に診て頂く事になり、CTやMRI、レントゲン、内視鏡の検査を受けた所、このままだと気道がふさがり呼吸が出来なくなる、との事で緊急入院となったのです。


先日、無事退院する事が出来ましたが、夏休みはおろか、給付金もまるまる吹き飛ぶ事態となりました。
恐らく初日や2日目で病院に掛かっていれば、こんなにキツイ思いをする事も、重症化して入院するなんて事にもならなかったでしょう。


現在、都や厚労省、各保健所で、軽い症状であれば37.5℃以上が4日間続く等の目安に受診と書かれている場合もありますが、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ、高熱等の“強い症状”がある場合は新型コロナ受診窓口は24時間対応しているので電話してくださいと記載されています。


病気はコロナだけではありません。
カラダの変調が明らかな時は、躊躇せずすぐに病院にかかって適切な処置を受けてくださいね。
素人の判断と我慢は本当にいい事が無いと身を持って痛感する夏の出来事でした。



今週もお疲れ様でした。



▼バックナンバー

・最近の編集部 #33


・最近の編集部 #34


・最近の編集部 #35


・最近の編集部 #36


・最近の編集部 #37


  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag