古川雄輝×竜星涼『リスタートはただいまのあとで』インタビュー

古川雄輝×竜星涼が癒し系純愛BLでW主演! 映画『リスタートはただいまのあとで』インタビュー【前編】

  • 更新日:2020/09/03

 古川雄輝さんと竜星涼さんの二人がW主演を務めた映画『リスタートはただいまのあとで』がいよいよ公開されます。都会の生活に疲れ帰郷した光臣と田舎育ちの大和の二人の心模様を描いた“癒し系純愛BL”です。今回は光臣に扮した古川さんと大和に扮した竜星さんに本作に掛ける意気込みを中心にお話を伺いました。


男女のラブ・ストーリーとしても起こり得る(竜星)

古川雄輝×竜星涼『リスタートはただいまのあとで』インタビュー

──原作コミック(ココミ著・プランタン出版刊)は読まれたかと思いますが……。

古川雄輝(以下、古川): 読む前はBLって描写が過激なのかなってイメージがあったんです。でも、実際に読んでみると、そういう感じでもなかったし、男性同士ではあるとは言えど、この恋愛を描いていて、お互いが照れている姿があって……みたいな、少女コミックに近いものがあったので、読み易かったというか入り易く、読み終わったときもホッコリさせられました。


竜星涼(以下、竜星): 人間ドラマとしてしっかり描かれているなって。ホントごく普通に人が人をどう好きになっていくか、という過程がすごく丁寧に描かれているんですよね。お互いがお互いを受け入れて、そこからまたスタートしていく……というのがこの作品のラストに繋がるんですけど、こういった作品ってそこから先の葛藤だったりというのがメインになるのが多いかなって思うんです。でも、この作品はその前の部分で、誰しも有り得るということを丁寧に描いているなっていう印象を受けましたね。僕自身もそこがすごく面白いなって思ったところでした。

古川雄輝×竜星涼『リスタートはただいまのあとで』インタビュー

──確かに、徐々に二人が相手の気持ちを受け入れていく、寄り添っていく……という過程は自然な流れでしたね。

竜星: 光臣は光臣で東京での生活に失敗していて、大和もある過去を持っているんですよね。そういう人間同士が友達から恋人という関係に変わる、というのはあり得なくないと思うんですよ。それは同性ということでBLというカタチになっていますが、普通に男女のラブ・ストーリーとしても起こり得ると思います。


──原作者のココミさんも本書のあとがきで「互いに足りない部分を補い合い、尊敬もしていてそれでいて人間として好きという感情の延長線で心を通わせる二人を描きたいという思いから描き始めました」と綴っていますね。

古川: いまの竜星さんの話じゃないけど、やっぱり人が人を好きになる物語だったので、撮影前は役者として演じる上で楽しみな部分はありましたね。


竜星さんは僕よりも大人(古川)

古川雄輝×竜星涼『リスタートはただいまのあとで』インタビュー

──お二人、今回が初共演なんですね。

古川: 元々、竜星さんに持っていた、お会いする前の印象は男らしい方なのかなって。で、実際にお会いしたら、イメージ通りの方でしたね。僕とは性格は基本的にはちょっと違うんですけど、役者としての芯にある部分は何となく似ているのかなって思っていたんです。でも、お芝居する以外の部分での現場での対応とか見ていると、僕なんかよりは大人なのかなって(笑)。


──竜星さんからご覧になった古川さんは?

竜星: ホントに知的でクールなイメージだったんですよ。でも撮影が始まって井上竜太監督とディスカッションをされているところを見ると、思っていた以上にハートが情熱的な方なのかなって。そこは、良いギャップでもありました。


方言は“武器”(竜星)

古川雄輝×竜星涼『リスタートはただいまのあとで』インタビュー

──そうだったんですね。それぞれ演じた光臣と大和は正反対なキャラでしたが、演じる上で心掛けたことはありましたか?

古川: 原作のイメージに気を付けた上で、光臣の成長のストーリーでもあるので、光臣が帰って来て大和と出会って、どう成長していって、そしてどう人を好きになっていくのか……っていう点には留意していましたね。


竜星: 最初は光臣を巻き込んでいかないといけない人間だったので、そこはある意味、僕が古川さんにアタックしていくみたいな(笑)。そうやって投げ掛けるけど、自分が戻ってきて欲しいところに戻ってこなくて、それで、じゃあどうしたら僕のところに来るか……二人の駆け引きというか“ちぐはぐ”なところが最初の出会いにあったので、そこを映像にはちゃんと乗せられればなって。


──そういえば、大和の方言大変だったんじゃないですか?

竜星: 僕はそこまで、方言には引っ張られたくないと思っていて、井上監督もそこまで拘ることではない、という解釈だったんです。方言はあくまでも、大和のキャラクターを造る上での“武器”として捉えていたんです。


──【後編】では話題の“あの”シーンについて迫りたいと思います!

>>後編は9月4日AM11:00に公開!『古川雄輝さん&竜星涼さん、好きなってしまう人柄とは?』お楽しみに!


★映画『リスタートはただいまのあとで』では9月4日(金)より全国順次公開予定

プレゼント

古川雄輝×竜星涼『リスタートはただいまのあとで』インタビュー

古川さん&竜星さんのサイン入り!『リスタートはただいまのあとで』オリジナルクリアファイルをお土産に頂いてきました!今回は抽選で2名様にプレゼント致します。
詳しくは後編をチェック!


プロフィール

古川雄輝(ふるかわ・ゆうき)

1987年12月18日、東京都生まれ。T180㎝。A型。2010年、「キャンパススター★H50withメンズノンノ」で審査員特別賞を受賞しデビュー。以降、多くのドラマや映画で活躍。現在放送中のドラマパラビ「働かざる者たち」(TX)に出演中。9月8日深夜から放映スタートのドラマ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』(MBS・TBS系)への出演も決まった。


竜星涼(りゅうせい・りょう)

1993年3月24日、東京都出身。T183㎝。A型。2010年、ドラマ『素直になれなくて』で俳優デビュー。2013年、特撮ドラマ『獣電戦隊キョウリュウジャー』でテレビドラマ初主演を務めた。2016年と2017年には「パリ・コレクション」に2年連続で出演。映画、ドラマ、舞台の他にアニメ『トイ・ストーリー4』では吹き替えも果たした。



配給:キャンター
©2020映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会

<古川雄輝>ヘアメイク:赤塚修二(メーキャップルーム)/スタイリスト:五十嵐堂寿
<竜星涼>ヘアメイク: TAKAI/スタイリスト: 山本隆司


<writing:鈴木一俊/photo : 川しまゆうこ>

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag