赤ちゃんの名前ランキングTOP10

2020年6月生まれの赤ちゃんに人気の名前ランキングTOP10

  • 更新日:2020/07/17

 コロナで妊活を延期する人も出てきている一方で、今赤ちゃんが誕生しているというのは大変な世の中ではありますが、喜ばしいニュースですよね。今回ご紹介するのは、株式会社ベビーカレンダー調べによる、2020年6月生まれの赤ちゃんの名付けで人気だった名前ランキング。大きな変動はないようですが、結果はいかに……?


6月生まれの赤ちゃんに人気の名前ランキングTOP10

赤ちゃんの名前ランキングTOP10

 6月生まれの女の子に人気の名前1位は「陽葵(主なよみ:ひまり)」、2位「結菜(ゆいな、ゆな)」、3位「紬(つむぎ)」でした。6月は葵の花が見頃を迎えることから、別名「葵月(あおいづき)」ともいわれています。アオイ科の植物「葵」は、さまざまな種類があり、多様な色の花を咲かせます。太陽に向かって育つ性質をもち、すっくと咲き誇る堂々とした立ち姿であることから「すくすくと健康に、丈夫に育ちますように。個を大切にし、輝きますように」という願いを込めた親御さんたちの想いも感じられます。


「陽葵」は5月に続き、2カ月連続で1位を獲得し、1カ月で「陽葵」と名づけられた人数は過去最多でした。6位に「葵(あおい)」もランクインしており、「葵」を用いた季節感のある名づけが好まれていたことがわかります。


 6月生まれの男の子に人気の名前は、1位「蓮(れん)」、2位「悠真(主なよみ:ゆうま、はるま)」、3位「樹(いつき)」という結果でした。1位「蓮」は2カ月連続で1位でした。5月に27位だった「碧(あお、あおい)」が、6月は7位へ大きくランクアップしています。「碧」は「あお」や「みどり」と読み、自然が生み出す美しい青緑色を表します。春に芽吹いた新緑が青々しく茂る6月のイメージにぴったりの名前です。


6月生まれの赤ちゃんに人気の名前のよみランキングTOP10

赤ちゃんの名前ランキングTOP10

 6月生まれの女の子に人気のよみ1位は「めい」、2位「ひまり」、3位「あおい」でした。TOP10中、6つの名前が近年人気の高い「二音ネーム」でした。「めい」は5月に続き2カ月連続1位、「ひな」は5月17位から6月8位へ、「ゆあ」は5月19位から6月9位へそれぞれ大きくランクアップしていました。


 一方、6月生まれの男の子に人気のよみ1位は「はると」、2位「はるき」、3位「みなと」という結果に。「はると」はここ数年、月間ランキング1位を一度も譲っていない男の子のよみの帝王です。6月は2位「はるき」に約2倍の人数差をつけて圧勝し、ダントツ1位をキープしていました。


 また、6月の別名「葵月」の影響か、「あおい」という読みの人気も高まっており、女の子は3位、男の子は6位にランクインしています。


6月生まれの赤ちゃんに人気の名前の漢字ランキングTOP10

赤ちゃんの名前ランキングTOP10

 6月生まれの女の子に人気の漢字1位は「菜」、2位「花」、3位「莉」でした。2020年1月以降、「菜」と「花」が毎月1位をせめぎあっており、女の子の名づけで特に多く使われています。6月は僅差で「菜」が1位となりました。ランク外ですが、「柚」が5月の32位から6月は24位へランクアップ。6月の季語に「柚の花」があることから、6月の女の子の名前で積極的に用いられたのかもしれません。


 また、6月にちなんで、名前に「六」がつく名前を調査したところ、「六花(りっか)」「六希(むつき)」など「生まれ月ネーム」も。


 6月生まれの男の子に人気の漢字1位は「斗」、2位「大」、3位「翔」という結果でした。「斗」は初めての1位獲得です。近年男の子の名づけでは、「○○と」と読む「と止めネーム」が一大ブーム! 6月はよみランキングでも5つの「と止めネーム」がランクインしており、「斗」はこの「と止めネーム」で多く使われていたことがわかります。6月生まれの男の子の名前では、5位「湊斗(主なよみ:みなと)」のほか、12位「陽斗(主なよみ:はると)」、24位「結斗(主なよみ:ゆいと、ゆうと)」、24位「悠斗(主なよみ:ゆうと、はると)」などで使われていました。



 一昨年からベビーカレンダーの赤ちゃんの名前トレンドを追いかけてきていますが、たしかに「と止めネーム」の人気がずっと続いているように感じます。世間は今大変厳しい状況にありますが、負けずにすくすくと育っていってほしいですね。



【参考】

株式会社ベビーカレンダー

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag