10万円給付についてのアンケート

新型コロナによる収入減は4割強!「10万円給付」をどう思う?

  • 更新日:2020/06/27

 国民1人につき10万円が給付されることが発表されてから2か月。一部では既に給付金が振り込まれたという声もあがっていますが、いまだにもらえていないという声も目立ちますよね。また、そもそも給付金をもらうべきか悩んでいるという方もいらっしゃることでしょう。

 そこで女子カレLOVABLEでは「10万円給付」について世の女性たちがどのように考えているのかアンケートを実施。今回はその結果をご紹介します。


新型コロナウイルスにより収入が減った人は4割強

 飲食店やホテル、旅館など、新型コロナウイルスにより日本の経済が大ダメージを受けていることは連日報道されている通りですよね。実際に、倒産の決断を迫られる企業も増えているようです。一方で、コロナによる影響をあまり受けていないという職業があることもたしか。そこでアンケートでは、コロナ流行前と後で収入に変化があったのかどうかを調査しました。


10万円給付についてのアンケート

「変わらない」が約6割で優勢という結果に。「減った」という方は4割強のようですが、これ、ただ事ではない数字ですよね。毎月決まった額が振り込まれる人にとっては経済への影響にあまり実感がないかもしれませんが、パートやフリーランスとして働いている方などは収入に影響が出ていそうです。また、選択肢には「むしろ増えた」という項目も入れていたのですが、さすがにこの状況下で収入が増えたという方はいらっしゃらないようでした。


10万円の給付金「受け取らない」は0人

 巷では10万円の給付金を受け取るか否かでちょっとした論争が起きているようですが、そもそも給付金を受け取るつもりなのか辞退するつもりなのか、皆さんの考えを聞きました。


10万円給付についてのアンケート

 このアンケートを実施したのは給付が正式に発表される前の4月中だったのですが、その時点では「受け取る」が圧倒的多数。「受け取らない」とはっきりとした意志を示された方は0人で、「迷っている」という方が10人にも満たないという結果に。


10万円給付について女性たちが実際どう考えているかを大調査!

 最後に「10万円の給付金について思うこと」を自由に回答してもらったところ、100を超える意見が集まり、それだけこの話題に関する注目度がうかがえる結果となりました。本当ならすべてご紹介したいところですが、集まった回答の中から厳選してご紹介します。


・ありがたい。 みんなで協力して、国産のものを多めに買ったり、地域や国に貢献したい。(女性 26~30歳 会社員)


・受け取ってどこかに寄付したい。(女性 31~35歳 公務員)


・有難いけど、実際に収入が減ってる人はこの状況がいつまで続くか分からないの中で1回だけ10万円を貰っても、その先も生活できるか不安だと思う。 そして医療現場の方たち、運送業でリスクを背負いながら世の中を守ってくれてる方たちに給付金を手厚くして欲しいと願ってます。感謝しかありません。(女性 26~30歳 会社員)


・単身世帯で30万の給付金受け取り対象世帯だったのですが、10万に減ってしまって非常に残念です。収入は減ったのに自宅に居る時間が多くなり光熱費などは上がっています。賃貸なので家賃などの支払いも容赦なく襲ってくるのでもう一度30万について考えて頂きたいです。(女性 31~35歳 パート/アルバイト)


・税金を納めて無い人がもらうのはやや納得できない(女性 41~45歳 会社員)


・こどもも休校になりストレスを感じ、家に閉じこもるための何かを買って、すこしでも快適なStayHomeに使おうと思っています!家族だけで過ごす毎日を、すこしでもいい思い出にするために。(女性 36~40歳 パート/アルバイト)


・一律給付に落ち着いて良かったと思う。 私自身は医療関係なので、収入としては大きく変わらないが、ハンドソープやトイレットペーパー等日用品の買占めがあり、以前は安売りの日に約1ヶ月分まとめて購入していたが、早め早めに購入するようになったり、マスクをはじめウイルス対策への出費も増えたり、外出自粛に伴い光熱費は上がり、生活費としての出費は増えていたので、収入が大きく変わっていなくても非常にありがたいです。 収入が減る事が大きくクローズアップされているが、たぶん同じような人が殆どなのではないでしょうか。 裕福な家庭ではないので、寄付はしないつもりですが、貯金はせず、自身の欲しい物を購入して経済に貢献したいと思っています。(女性 36~40歳 会社員)


・世帯ではなく、1人につき配布はすごく助かると思います。しかし元々裕福な方々には果たしているのだろうかと思います。 それこそ年収1000万超えの家庭にはなしにして、例えばその分を年収200万以下の人に上乗せで給付した方が本当に生活が大変な人からしたらありがたいと思います。(女性 26~30歳 パート/アルバイト)



 前述の質問で給付金を「受け取る」という方が大多数であったことからもわかるように、10万円の給付金に対しては「対応が遅い」「1回だけでは足りない」といった不満も見られましたが、総合的に見ると肯定的な方が多いようです。また、中には寄付をするという回答も。一方で、税金を収めていない人がもらうのは納得がいかないといった意見の方もちらほら見られました。


 今回ご紹介した意見の中にもありましたが、この大変な状況下で自分も感染するリスクと戦いながら新型コロナに懸命に立ち向かってくれている医療従事者の方々への感謝の気持ちは忘れずにいたいですね。第二波、第三波がいつ来てもおかしくない状況が続く限り、今後も油断せずに過ごす必要がありそうです。


▼関連記事はこちら

【緊急事態宣言解除】みんなが最初にやりたかったことを大調査

満員電車にベビーカー論争、どう思う?【アンケート結果】

女性の4人に1人が誕生日に祝ってくれない恋人とは別れを考える!?

真ん中?通路寄り?映画館でのみんなのベスポジが決定!

脱毛経験者が選ぶ「通って良かった」お店は?【アンケート結果】

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag