コナン映画

今のうちに復習しておきたい、シチュエーション別【激推し】コナン映画

  • 更新日:2020/04/24

こんにちは。コナンファン歴20年超えの中村です。

劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」がコロナウイルスの影響で公開延期になり、がっかりしたコナンファンも多いことでしょう。ですが、今のうちに歴代のコナン映画を復習するチャンスでもあります。

そこで今回、今まで公開された劇場版全23作のうち、シチュエーション別おすすめ作品を中村独自の目線でお届けします!


今の季節にピッタリ!春が舞台のコナン映画

『名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)』

京都が舞台の本作は、服部平次や遠山和葉が登場します。『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』でもメインキャラとして描かれている二人ですが、この迷宮の十字路(クロスロード)の方が個人的には好きです。

おすすめポイントとしては、剣道をメインとした激しい刀剣アクションと美しい京都の情景。そして何より、劇場版で初めてコナンが工藤新一の姿に戻る貴重な回です。

主題歌である倉木麻衣さんの「Time after time〜花舞う街で〜」も劇場版の雰囲気とめちゃくちゃ合っていて最高です!


やや大人向け!黒の組織とのバトルを描いたコナン映画

『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』

『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』

『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』


個人的には、

・黒の組織とのバトルと少年探偵団の友情描写のバランスが良く、見終わった後スッキリしたいなら「天国へのカウントダウン」

・黒の組織に追い詰められながらも、彼らとの戦いに挑むコナンの覚悟を観たいなら「漆黒の追跡者(チェイサー)」

・FBI、公安警察とともに繰り広げられる黒の組織と激しい銃撃戦。そして人が変わっていく過程とちょっとした切なさを感じたいなら「純黒の悪夢(ナイトメア)」

という住み分けをしています。


黒の組織が絡む劇場版は他の回と比べてやはり重くなりがちなので、一人でじっくり鑑賞する映画としてはピッタリなのではないでしょうか。


意外⁉毛利小五郎が大活躍するコナン映画

『名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)』

『名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)』


安室透や京極真など、近年のコナン映画は特定のイケメンキャラをメインにした作品が多い中、実は毛利小五郎が輝いている劇場版があることをご存じでしょうか?

14番目の標的(ターゲット)では、毛利夫婦が別居した理由が描かれており、かなり不器用だけど優しさに溢れた毛利小五郎の愛情表現にキュンとします。

水平線上の陰謀(ストラテジー)は、普段おちゃらけてばかりの毛利小五郎が真剣な表情を見せるシーンが多く、何といっても犯人を突き止めた時のセリフが猛烈にカッコイイのでぜひ見てほしいです。個人的に、毛利のおっちゃんがカッコよく見えるシーンNo.1です!


TVアニメシリーズでも復習できる!

読売テレビ・日本テレビでは、「緋色の弾丸」公開に備えて過去の赤井ファミリーシリーズの再放送が行われています。

近年の劇場版は、OPでさくっと説明があるものの、ある程度TVアニメ版を見ていないとついていけない設定も多く含まれています。いつか新作映画を観る時に、「この設定の意味がわからん…」となってはもったいない!

ですが、(再放送も含め)1,000話近いTVアニメシリーズをすべて網羅するのはなかなかしんどいモノ。そこで、赤井秀一がそもそもどんな人物で現在どのような状況にあるのかが分かる話数を私なりにまとめてみました!


・赤と黒のクラッシュシリーズ

TVアニメ第491話~504話


・緋色シリーズ

TVアニメ第779話~783話


細かいストーリーを含めるともっとたくさんありますが、このシリーズを網羅すればおおまかな現在の状況は把握できます。

赤と黒のクラッシュシリーズ、緋色シリーズを一気に見る上でおすすめなのはHulu。

過去の劇場版はもちろん、TVアニメシリーズも網羅できるので、すべてのコナン作品をイチから見直すこともできますよ。2週間の無料トライアル期間もあるので、安心して好きなコンテンツをのんびり探せるのも◎。


今は落ち込むようなニュースが多いですが、「いつか自由に動けるようになった時」に備えて明るい気持ちで毎日を過ごすことも大切ですよね。


以上、コナン仲間が欲しい中村でした。


Hulu

▼Huluでイッキ見するならこちらもおすすめ!

・編集長推薦!Huluでいっき見したいおすすめドラマ各種5つ


・夢中になれる!Huluでいっき見出来るおすすめサスペンスドラマ5選


  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag