プレスリリースエコバッグアンケート

エコバッグを持っていても使わない人が3割!【アンケート結果】

  • 更新日:2020/04/05

 スーパーの多くで既に導入されている有料レジ袋。また、2020年7月からはコンビニ大手のファミリーマートがレジ袋を有料化することを発表しています。

 そこで女子カレLOVABLEでは、この世間での「レジ袋有料化」の流れについて、世の女性たちがどのように感じているのかをアンケートしました!


スーパーでレジ袋をもらう人は4割

 まず、既に有料化となっている所も多いスーパーでの買い物について。レジ袋をもらうのかどうか聞きました。


プレスリリースエコバッグアンケート

 最も多かったのは「もらう」で4割という結果に。対して「毎回エコバッグ使用」という人は約4人に1人にとどまりました。「もらう」と回答された方の中には、有料レジ袋といっても3円や5円程度なので、そこまで痛手とは考えていない人も多いのかもしれません。極力もらわないようにしているという人は、毎回エコバッグを持参しているわけではなくとも、量が少なかったり食料品ではなかったりする時に手持ちのバッグに入れるというケースもありそうです。エコバッグ以外だと、以前もらったレジ袋を何度も繰り返し使用するという人も。


同じレジ袋でもコンビニだと「もらう」が増加

 続いての質問は「コンビニで買い物をする時レジ袋をもらうか」というもの。スーパーとは違ってまだ有料化している所はありませんし、コンビニでは店員さんに袋に入れてもらうのが当然の流れという印象がありますが、皆さんはどうしているのでしょうか?


プレスリリースエコバッグアンケート

「極力もらわないようにはしている」は先程のスーパーの結果と同じ割合でしたが、コンビニで買い物をした際はレジ袋を「もらう」派が急増するようです。そしてスーパーとは違って、毎回エコバッグを使用するという人は1割にも満たない結果に。そもそもあまりコンビニに行かないという人もいると思いますが、コンビニではエコバッグ使用がまだまだ定着していない現実が見えますね。


エコバッグを持っている人は9割以上! しかし使わない人も3割

 前述の質問はどちらもレジ袋を「もらう」派が多数となりましたが、では、そもそもレジ袋を持っていないということなのでしょうか? 質問をした結果がこちらです。


プレスリリースエコバッグアンケート

 ここで特徴的なのが、3割強の人がエコバッグを「持っているけどあまり使わない」ということ。そもそも「持っていない」という人はたったの4%です。おそらく前述の質問で「毎回エコバッグ使用」「極力レジ袋をもらわないようにしている」と回答された方は、普段からエコバッグを頻繁に使ってらっしゃるのだと思いますが、買い物をする時に毎回持参しなければいけないため、「持っていくのを忘れる」「コンビニだと無料でレジ袋をもらえる」といった理由から、エコバッグを持っていてもあまり使わない人が出てくるのかもしれませんね。


レジ袋有料化、基本的に「賛成」が3人に2人

 以上の結果から、エコバッグを持っていてもレジ袋をもらう人も多いことがわかりましたが、今の世間の「レジ袋有料化」の流れについて、皆さんがどのように感じているのかを聞きました。


プレスリリースエコバッグアンケート

「賛成」「どちらかといえば賛成」と回答した方を合わせると7割以上となり、大多数の人が基本的にはレジ袋の有料化に対して肯定的なようです。

「どちらかといえば反対」「反対」と回答された方の多くは、おそらく今スーパーやコンビニでレジ袋をもらっている人だと思われますが、もらったレジ袋を再利用するという人もいるので、そういった方たちもレジ袋が有料化してしまうと困るのかもしれませんね。


レジ袋をもらわないように意識しだした人は8割以上

 最後に、レジ袋の有料化が広まりだしてから、世間の皆さんがレジ袋をもらわないように意識するようになったのか否か質問した結果がこちらです。


プレスリリースエコバッグアンケート

「はい」と「どちらかといえばはい」と回答された方は、合わせて8割以上という結果に。やはり3円5円の世界でも積み重なると家計にとっては痛手と考える人も多そうです。

「どちらかといえばいいえ」「いいえ」と回答された方は、広まる前からエコバッグを使用していたという人もいれば、有料化となったところであまり気にしないという人もいると思いますが、全体で見ると少ないですね。



 筆者は7月からファミリーマートでもレジ袋が有料化するとあって、最近「コンビニでもレジ袋を持参する」ということを心がけるようになりました。ただ、家の近くのコンビニだと良いのですが、職場で休憩時間にコンビニにふらっと立ち寄った時などはなかなかレジ袋の持参を定着させることが難しいままでいます。

 お金が関わってくることもありますが、本来の目的の通り「エコ」を目指すためにも、エコバッグの持参を考えないといけない時代が着ているのかもしれませんね。

 アンケートにご協力くださった皆さま、ありがとうございました!

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag