エンタメ

鳥取県の扱いがひどい!トリンドルすら「一度も行ったことない」

 

 

オーストリア人と日本人のハーフモデル、トリンドル玲奈(20)が「鳥取ふるさと大使」に就任しました。彼女はソフトバンクのCMで鳥取県出身の留学生を演じ、「鳥取ではまだ糸電話を使っている」という強烈なセリフで、地味な鳥取県に話題を巻き起こした功績があります。
ですが、当のトリンドル玲奈も「一度も鳥取に行ったことがない」と発言し、ふるさと大使にすら、残念な扱いを受けている鳥取県。
今回は、鳥取県が世間からいかに残念な扱いを受けているのかご紹介いたします。

 

 

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ