池田エライザ『FOLLOWERS』インタビュー

池田エライザ “なりたかった自分” をさらけ出す! ドラマ『FOLLOWERS』スペシャルインタビュー【後編】

  • 更新日:2020/02/28

Netflixオリジナルシリーズとして2月27日から配信が始まる話題のドラマ『FOLLOWERS』で、女優の卵・百田なつめを演じた池田エライザさんへのスペシャルインタビュー。【後編】では共演者とのエピソードや池田さんご自身のメンタルケア等を伺いました!

<<先に前編から読む


山田優さんとの共演は不思議な経験でした

池田エライザ『FOLLOWERS』インタビュー

──本作にはゲストで多くのモデルさん、俳優さんや歌手の方が出演していらっしゃるのも豪華で見所でもありますね。

池田エライザ(以下、池田):  実は、私は山田優さんとしかちゃんとお会いしていなんですよね。


──山田さんとはTGCのシーンで共演されていますね。

池田:  山田優さんは「Can Cam」時代の大先輩でもありますし、以前モデルでTGCに出演した時もバックヤードで一番華やかで美しい印象があったので、今回、山田さんとTGCで話すというシーンはすごく感動しました。当時はすごく緊張していて横目で見ることしかできなかった山田さんと今回は劇中でしたが、「なっつでしょ、応援しているよー!」って声をかけていただけたことは、パラレルワールドみたいで不思議な経験でした(笑)。
実はそこでのシーンには実花ちゃんとの初めての仕事であったCD『LOVE ME MUSIC』のジャケットがTGCのパンフレットとして使われていたので、すごく変な感じでした。


なつめを演ってスカッとしました(笑)

池田エライザ『FOLLOWERS』インタビュー

──すごくパラレルでステキなエピソードすね。そんな、百田なつめを演じて得られたことはありましたか。

池田:  すごくたくさんありましたね。やっぱり、浅い気持ちじゃ仕事は続かないなっていうのがまずあって。どこに対して、自分の何を表現したいのかっていうものが明確であればある程、素敵な仲間が増えていって、それを受け取ってくれるファンが出来るんだなって思いましたね。なつめがまだフワフワしていた時は、あれはあれで粗削りの逞しさがあったけれど、こういうものを表現したいっていうものを掴んだ瞬間の、なつめの素晴らしさはホントに今現在の私自身のロールモデルになっているというか。私も、やりたいことがたくさんあっても自分の都合で合理的に選んじゃったりすることがあるので、なつめぐらい猪突猛進にやりたいことに向き合う、みたいなことはもっとやっていけたら良いなって思いました。


──池田さんから見たら、なつめはどこか憧れの女性だったということでしょうか

池田:  あんな風にはなれなかった自分というか。私の場合は怒りも転がるのもやっぱりプライドが邪魔していたのかもなって思いました。全力で情けなくなれなかったし、全力で怒ることも出来なかったし。だから、なつめを演じてスカッとしました(笑)。

池田エライザ『FOLLOWERS』インタビュー

──なつめを演じたことによって自分と向き合えたんですね。

池田:  そうですね。全部自分のせいにしていたのを、「これは、自分のせいでもないかもな、意外とタイミングのせいかもな」って(笑)。ちょっと自分を許すことも出来るようになったと思います。


──なつめはいろんな人に支えられて諦めない方法を見出しましたが、池田さんがいま絶対に諦めたくないとか、すごく欲しいものを手に入れるために支えになっていることは?

池田:  絶対に諦めたくないのは自分の本質の部分なのかなって思います。自分が何を好きで何を嫌いと思ったのかということだと思うんです。なつめがカッコいいなって思ったのは丸腰でも強い、素手でも戦える力があるということだと思うんです。


──でも、それってすごくリスキーですよね。

池田:  そうなんです。でも、なつめみたいに「それは違うっ!」って言えなくても、自分がそう思っていたという事実だけは忘れたくないなって。それと支えになっているのは感謝すべき人がたくさんいるということかな。それに尽きますよね。


「人間ってそういうもんだよね」って思えるようになった

池田エライザ『FOLLOWERS』インタビュー

──さて、話は変わりますが、池田さんといえば抜群のプロポーションですが、普段からトレーニングとかされているのでしょうか。

池田:  ジムには通っています。あんまり、汗かけないんですけど、汗かかないと体調悪くなるって聞いたので。


──ジムだけでそのプロポーションが維持出来るのが凄いですね。羨ましい……(笑)

池田:  でも、昔、太っているって怒られるのが嫌で食べられなくなった時期があって、いまだに満足にご飯をいっぱい食べ切れないんです。だから、逆にバランス良くちゃんとご飯を食べなきゃいけないなとは思っています。体重も増えて減ってを繰り返していて、「ま、人間ってそういうもんだよね」って最近は思っています(笑)。


──メンタル的に追い込まれることもあるかと思いますけど、そういう時にコレをやると回復する……みたいな秘訣とかってありますか。

池田:  元々、辛いニュースを見ただけで大号泣するようなメンタルになっちゃうところがあるんです。もうちょっとポジティブなことをいっぱい吸収できるようにアンテナを張ろうとかもしますよ。もっとも、私の場合はマネージャーさんに全部、バ~って喋って整理するようにしていますけど(笑)。


──自分のメンタルと上手に付き合うコツはまずは自分の心のクセを知って対処していくという本質的な対処法ですね。見た目のカッコよさと共存する内面のキュートさが全面に出る取材となり、スタッフ一同メロメロになる取材となりました。本日はありがとうございました。


池田エライザプロフィール

池田エライザ(いけだ・えらいざ)

1996年4月16日、福岡県出身。T170㎝。B型。2009年、ファッション誌「ニコラ」の第13回二コラモデルオーディションでグランプリ受賞し専属モデルとして活動開始。2011年に映画『高校デビュー』で映画初出演。2013年、ファッション誌「Can Cam」の専属モデルに。2015年、映画『みんな!エスパーだよ!』のヒロインに抜擢される。2017年、『一礼して、キス』で映画初主演を務める。最新出演作に『SUNNY 強い気持ち・強い愛』、『貞子』など。今年公開予定の映画『夏、至るころ』で初監督を務める。


Netflixオリジナルシリーズ『FOLLOWERS』は2月27日(木)、Netflixにて全9話世界190ヵ国へ独占配信。


#FOLLOWERSNetflix



ヘアメイク:豊田千恵
スタイリスト:Shino Suganuma



Writing:鈴木一俊/Photo:川しまゆうこ

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag