福原遥ドラマ『ゆるキャン△』インタビュー

原作ファンを悲しませたくない!ドラマ『ゆるキャン△』主演・福原遥さんインタビュー【前編】

  • 更新日:2020/01/23

 出版部数250万部を突破した人気コミック『ゆるキャン△』(原作:あfろ、芳文社刊)がアニメ化に続き、待望の実写ドラマ化! 本作はキャンプを満喫する女子高生たちのゆる~い日常を描き、今日のキャンプブームの火付け役とも言われています。今回は主人公・志摩リン役の福原遥さんにインタビュー。【前編】では撮影エピソードを中心に伺いました!


原作ファンにも受け入れてもらえる様に……。

福原遥ドラマ『ゆるキャン△』インタビュー

──原作コミックはとても人気がありますね。

福原遥さん(以下、福原): 私も読ませてもらいました。キャンプの楽しさはもちろんですが、悪い人が一人も出てこないのですごく癒されるというかホッコリさせられました。実写ドラマ化の情報解禁した段階で大きな反響があって、すごく愛されているんだなぁって改めて実感しました。だからこそ、原作ファンの方にも受け入れてもらえる様に、悲しませることのない様にって思っていました。原作を忠実に、そこにプラスで実写ドラマとしての“色”、例えば、登場人物の関係性や本物の人間だからこそが出せるものを入れられたら良いのかなって思いました。


──演じられた志摩リンはどんな女の子だと思いましたか。

福原: とにかくソロキャンプが好きでずっと一人で旅をしているんですが、今回のストーリーは仲間たちと出会って、みんなでキャンプをすることの楽しさを知っていく、同時にリンちゃんもちょっとずつ成長していく……というストーリーなんです。リンちゃん自身は結構ツンデレな、自分の気持ちを素直に言うことがあまりできないんですけど、でも中身はすごく純粋で喜怒哀楽の部分もちゃんとあって、とてもお茶目で可愛らしい女の子だなって思いました。

福原遥ドラマ『ゆるキャン△』インタビュー

──福原さんご自身が共感できる部分はありますか。

福原: ただキャンプをしに行くだけじゃなく、景色を見に行きたいとか、料理を作ってみたいとか、色んなことに興味や好奇心を持っているところは共感できる……というか似ているかなって思いました。


打ち上げで泣いちゃいました。

福原遥ドラマ『ゆるキャン△』インタビュー

──第一話ではリンちゃん、ほとんど笑っていなかったのが印象に残りました。

福原: そうなんですよ! コミックでもず~っと無表情なんですよね。今回はモノローグのみのシーンも結構あって、楽しそうに見えていないから大丈夫かなぁっていう不安がすごくあったんです。だから、最初の頃の撮影はすごく探り探りで、モノローグで気持ちをオーバーに、とか、強めに出してみようか、とか。逆に、そこだけでも伝わらないから、表情をもうちょっと原作よりもゆるめて、ちょっと笑ってみようか、とか監督と話し合いながら調整していきました。


──今回共演されているのは大原優乃さん(各務原なでしこ役)、田辺桃子さん(大垣千明役)、箭内夢菜さん(犬山あおい役)、志田彩良さん(斉藤恵那役)といった同世代の方ばかりですね。

福原: もう、最初の顔合わせから「絶対、仲良くなれる」って思っていました。これまでも共演させていただいたことのあるキャストの方が多かったので、それも安心でしたし、みんなの空気感がそれこそ、『ゆるキャン△』みたいにゆる~い感じなんですよ。みんな、マイペースで自由人で。それがこの作品のキャラクターの関係性ともすごく合っていて、あまり作り込まずに出来そうだなって思っていました。


──撮影が始まったころと終わりとでは、共演者との結束感は違いましたか。

福原: 全然違いましたね。撮影の時以外でも、みんなでホテルの同じ部屋に泊まったりとか。それと、丁度クリスマスの時期と重なったので、ケータリングカーでスタッフの方を交えてクリスマス・パーティーをやったり。そういうのもあって、みんなの仲が深まって、私、打ち上げで久々に泣いちゃったんですよ(笑)。


大原優乃ちゃんにはホントに支えられました

福原遥ドラマ『ゆるキャン△』インタビュー

──撮影チームの絆はゆるいどころか、強かったんですね。

福原: 特になでしこ役の(大原)優乃ちゃんとはホントにプライベートでも遊ぶくらい仲が良くて。中学生くらいの頃からお互い知っていたので、すごく安心感がありました。


──逆に仲が良いからこそ、やりにくい……みたいなところはなかったんですか。

福原: 最初、二人でセリフ合わせをしたときも「なんか笑っちゃうね」って(笑)、ちょっと照れながらやっていました。リンちゃんのツンデレなキャラを無表情という表現以外でどうやって見せたら良いのか判らなかったんですけど、隣に優乃ちゃんがいてくれたお陰ですごく気持ちも入れ易かったですし、ホントに支えられていましたね。

福原遥ドラマ『ゆるキャン△』インタビュー

──撮影現場でのホッコリ感が伝わってくるお話しですね。【後編】では実際のキャンプ体験のお話を中心に聞かせてもらいます。



>>インタビュー後編へ続く(1月23日17:00頃公開!)



プロフィール

福原遥(ふくはら・はるか)

1998年8月28日、埼玉県生まれ。T159㎝。2005年、子役として芸能活動開始。2009年~2013年に放映された子供向け料理番組『クッキングアイドル アイ!マイ!まいん!』(NHKEテレ)で主人公・柊まいんを演じ注目を集め、“まいんちゃん”の愛称で親しまれる。2012年にはファッション誌『ピチレモン』の専属モデルを務め、女優、声優としてのキャリアを重ねる。最新出演作にはドラマ『3年A組‐今から皆さんは、人質です‐』や『ウレロ☆未開拓少女』、映画『4月の君、スピカ。』、『羊とオオカミの恋と殺人』など。


木ドラ25『ゆるキャン△』はテレビ東京ほかにて毎週木曜日、深夜1時~放映中。
(C)ドラマ「ゆるキャン△」製作委員会

スタイリスト 渡辺彩乃
ヘアメイク 細野裕之



Writing:鈴木一俊/Photo:川しまゆうこ

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag