あのコと私モヤモヤ女子図鑑

あのコと私 モヤモヤ女子図鑑 #25『身だしなみ』

  • 更新日:2019/09/09

化粧しない人を許せない人

化粧しない人を許せない人

さすがに25歳を超えたら、化粧くらいしてほしいんだよね。紫外線の脅威をあなどりすぎ。40歳になったとき、外見が熟女になるか初老になるかは20代で決まるんだから! それに化粧映えする素材の持ち主ほど、メイクしないものなんだよね……。いい骨格の子がすっぴんだと、もったいなさに地団駄踏んじゃう。

対策

周囲でコスメが好きな子に話を聞くと、12歳ごろから興味を抱いているんですよね。それに比べてすっぴん派は30代から「やれやれ」と動き出す。そのギャップはどうしても出てくるものです。遅咲きの方へいきなり基礎化粧品7ステップなんて紹介したらドン引きされてしまうので、BBクリームでUVカット機能がついているものを紹介するなど「これだけでいいんだ」という解決策を提案してみませんか。化粧に関心ないと、それすら知らないものですから。


無頓着な人

無頓着な人

合う美容法って、簡単に言うけど難しい。敏感肌の私は、無添加の化粧水でもすぐ真っ赤になっちゃって、どれも無理。本当はメイクでばっちりきれいな女性にもあこがれるけど、もーそろそろ夢だって理解してるつもり。でも職場で「あの子、イモっぽいよね」って陰口言われてるのに気づいたときは、結構傷ついたなぁ……。

対策

世の中、化粧ができる人ばかりじゃない。そのことに「できる」側の世界にいる人ってなんて無頓着なんだろうと思いませんか。アトピー、敏感肌、薬の副作用……いろんな理由でコスメを諦めている人っているもんですよね。手が不器用すぎてどう頑張っても眉毛が成層圏を超えてしまう私も、コスメを手放したひとりです。陰口を「ケッ」と思いながら、ネイルやジュエリーで少しでも楽しめる美を見つけていきましょう。きれいになるのは自分のためなんだから。


<文:トイアンナ / イラスト:大崎メグミ>

NEXT »#26『LINE』

▼連載を1話から読む

・#1『結婚できない理由』


▼バックナンバー

・#19『金銭感覚』


・#20『悪口』


・#21『身持ち』


・#22『自意識』


・#23『海外』


・#24『美意識』


この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag