エンタメ

料理の腕だけじゃない!「お弁当女子」に対する男性の意外な視点

お弁当女子

ランチ代の節約や健康面を考えて、お弁当を持参するひとたちが増えています。最近では「お弁当男子」も出現しているようですし、女性としてもここは負けてはいられません。お弁当ならば男性社員に料理の腕前をアピールもできますし。

……ですが、どうやら最近の男性陣は、「お弁当女子」に対して「このコ、料理上手なんだな~」という単純な見方はしていないようなんです!

「お弁当女子」に対する意外な視点をリサーチしてきました。


「お弁当女子」に対する男性の意外な視点

オフィスの男性たちは「お弁当女子」について、料理上手以外のどこを見ているのでしょう。率直な意見を聞かせてもらいました。


●その1:健全なライフスタイルである

「弁当を作るからには早起きしなきゃいけないから、生活リズムも整ってくるよね。弁当作ってくる女性は早寝・早起きして食生活も健全で、生活態度がキビキビしてるイメージがあるなぁ」(27歳/男性/制作会社勤務)


○たしかに、夜飲み歩いているイメージはありませんよね。


●その2:生活能力が高い

「同僚の女の子の弁当にハンバーグが入ってたけど、ソースがついていなかった。忘れたのかと思ったら、ソースつけなくてもいいようにしっかり濃いめの味付けにしてあるんだって。ナルホド。ソースつけると、弁当箱からタレることもあるからね。女性ならではの生活の知恵に、頼りがいを感じたね」(31歳/男性/医療メーカー)


○女性の芯の強さは、こういう生活の知恵に隠されている?


●その3:労を惜しまないマメさ

「弁当に唐揚げが入ってると『おっ、このコやるじゃん!』って思う。揚げ物はめんどくさい、っていう女の人いるでしょ? そういう女とは結婚したくない。そのうち風呂掃除めんどくさい、化粧めんどくさいなんてどんどん言い出すに決まってるよ」(36歳/男性/会社経営)


○「揚げ物めんどくさい」発言、つつしみましょう……。


●その4:理想の母親像

「肉じゃがとか、煮物系を多く持ってくる女性にはホッとする。地味めだけど栄養もしっかり考えてあって、きっと、いいお母さんのもとで幸せに育ったんだろうなと思う。そんな女性は、やっぱりいい母親になるんじゃない』(33歳/男性/出版社勤務)


○結婚を意識している男性は、彼女がどんな家庭で育ったかをすごく気にするそうですよ。将来の自分の家庭像ですからね。


●その5:ひと手間かけるこだわり

「タコウインナーとか、ウサギリンゴとか、手の込んだことを一生懸命やってるのって感心する。見た目も楽しく可愛くこだわりたい、っていう気持ちのある女性は、家庭に入っても身だしなみとかキチンとしていそうだよね」(35歳/男性/食品メーカー)


○このひと手間で、男の料理との差をアピールしてみましょう。


●その6:柔軟性と応用力がある

「前日の夕飯の残り物をアレンジして持ってくる女性は、応用力があって機転がきくタイプ。失恋しても仕事でミスっても、切り替えがウマそう。要領よく生きていけるタフな女性って感じ」(商社勤務/男性/29歳)


○お弁当からここまで読み取られていたとは……。うかつに変なお弁当持って生けません。


お料理上手だけでは甘い!

意外にも、お弁当を通して女性の素質を見ている男性たち。

最近は料理ができる男性も激増していますし、もはや、お料理上手は女だけの特権ではありません。だからこそ “料理の腕前”を超えた部分で、女性ならではの知恵やこだわり、男性の発想では得られない気遣いなどがアピールポイントになってくるのでしょう。


「私って、料理が得意」だけで満足していては、そのうち男性たちに相手にされなくなってしまうかも……。

気づけばずーっと、自分一人のために料理をつくり続けていた、なんてことにならないように、料理を通して女の魅力も磨いていきましょうね!


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ