最近の編集部

最近の編集部 #8

  • 更新日:2019/07/05

編集部員の心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくお届けする息抜き企画です。

かわしまたえこ(女子カレLOVABLE編集部)

記念すべき人生初・宝塚

先日、人生で初めて宝塚の観劇に行ってきました!


オーシャンズ11のポスター

演目は宙組の『オーシャンズ11』。観劇前「宝塚といえば『ベルサイユのばら』とか『ロミオとジュリエット』でしょ」程度の浅い知識しかなかった自分が恥ずかしいのですが、本当にたくさんの種類の演目をやられているんですね。一緒に行ったヅカヲタの友人から、これでもかというほど豆知識を詰め込まれて帰ってきました。


オーシャンズ11開演前の景色

 →席は前から14列目のど真ん中。視線が合った感じはしませんでしたが、比較的近くで見られてドキドキしました。


観終わった感想はというと、

「正直、本当に、これは、ハマるのも分かる……(しみじみ)」という感じ。

※残念ながらハマったわけではありません。


カリスマ詐欺師役を演じられた、トップスターの真風涼帆さんが本当にかっこよかった……!

見た目や声ももちろんなのですが、その美しい立ち姿を見ているだけで惚れます。

あと個人的には、メインとなる人たちのお芝居の傍ら、舞台端にいる役者さんたちも小芝居をされていて、そこにお芝居の丁寧さを感じグッと来ました。元テニスプレーヤーの松岡修造さんの娘さん含む第105期初舞台生のお披露目公演ということもあり、ラインダンスもパワフルでフレッシュさ満載。

年に2回くらいは観に行きたいなと思った宝塚の初観劇でした。



中村(女子カレLOVABLE編集部)

エモい夏の夜デートを演出できる!工場夜景ツアー

工場夜景ツアー

「夏の夜」っていい響きですよね。学生時代の夏休みの記憶が蘇るのか、夏の夜はテンションが上がり、つい夜更かししがちになります。そんな夏の夜にピッタリなのが『工場夜景ツアー』。

え?数年前に流行したやつでしょ、って?確かに、2019年現在、トレンドと言えるツアーではないかもしれません。でも!数年経過したからといって、光に彩られた美しい工場の景色や、舟に乗って風を浴びながら進むあの爽快感が色褪せるわけではありません。むしろ、安定した人気を誇る定番ツアーと化しているのです。

立体駐車場 マンションのように見えるこの建物は、なんと巨大立体駐車場!一番目立っていて、ツアー客に大人気でした

そして、工場夜景ツアーでしか味わえない「夏」「夜」「海」「夜景」というエモすぎるシチュエーション!

このキーワードだけで、敏腕作家さんならいいドラマを作ってくれそうなくらい、エモいシチュエーションを味わえます。もちろん、工場夜景ツアーは夏だけではなく1年中行っていますが、一番風を気持ちよく感じる夏がオススメです。(冬のパキっとした景色も好きなので、冬も行こうか検討中です…)

月と工場 中央下の丸い光はお月様!月と工場のコントラストが美しかった

ロマンチックで、しかも童心にも戻れる工場夜景ツアー、行ったことのない方はぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。



西 俊子(女子カレLOVABLE 編集長)

何が見えているんだろう?

先日、発達療育コラムでもお世話になっているいしづかみほさんと、4歳の女児みーたんとご一緒した時の事、流れで似顔絵を描いてもらうことになりました。

その似顔絵がこちら。

女子カレLOVABLE_似顔絵

左がみーたん作。右がいしづかみほ氏作。

みーたんの絵を見て“子供の絵だからね”と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、そうじゃないんです!なんと、私以外の人を描くとちゃんと人型で描くんです!彼女……。

不思議じゃないですか? なぜ私はにこやかなタイ米みたいな形状なのか……。彼女の目に映る私の“何か”がこう見えているんだとは思うのですが、一体何を?どれ?どこ??!と、とっても気になる!!

とまぁ衝撃的でしたが、なんだかこのスマイリーなタイ米風の私が気に入りまして、Twitterのアイコンにしてみました。

ちなみに、いしづかさんには「いちばん可愛い瞬間を描いてください」と、そこそこハードルの高いオーダーをしたのですが、私は考え事をしていると可愛いんだなと受け取っております。(いしづかさん無理言ってすみません(笑))

似顔絵を描いてもらうってとっても嬉しいものですね。みーたんにはまた会った時にどう見えているのか、気が向いてくれたら描いてもらおうと思います。



今週もお疲れ様でした。



▼バックナンバー

・最近の編集部 #1


・最近の編集部 #2


・最近の編集部 #3


・最近の編集部 #4


・最近の編集部 #5


・最近の編集部 #6


・最近の編集部 #7


  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag