プレスリリース20~3o代女性の睡眠状況

不眠症の経験がある人は約3割!?20~30代女性の睡眠をリサーチ

  • 更新日:2019/06/22

 皆さんは、ご自身の睡眠に満足していますか? 朝のスタートを気持ちよく切るためには、良い睡眠が欠かせませんが、世間の皆さんの実態はどうなのでしょう。

 今回は、ミュゼマーケティング調べによる、20~30女性を対象とした睡眠にまつわる調査結果をご紹介。理想の睡眠時間や、快眠・不眠で思い当たる自分の行動、愛用している入眠グッズなどをリサーチしました。


「熟睡できる」派と「眠りが浅い」派はおおよそ五分五分

 まず、入眠までにかかる時間を調査した結果を見てみましょう。


入眠までにかかる時間調査

 最も多かったのは「15分以内」で31%の人が該当する結果に。次いで、「30分以内」という人が28%、「30分~1時間」という人が27%いました。

 また、眠りの状態については、「熟睡できている」と答えた人は56%、「眠りが浅い」と答えた人は44%と、熟睡できている人が若干上回る結果となりました。


 同時に不眠症についても質問した結果、現在不眠症に悩んでいる人は10%いることが判明。過去に不眠症の経験があるという人も17%いるようです。


不眠症についての悩みの有無

77%以上が、就寝前にスマホやパソコンをチェックしている

 続いては、睡眠の直前にしていることについて質問。先程「熟睡できている」と解答した人と「眠りが浅い」と回答した人の結果を見比べてみると……?


睡眠の直前にしていること 入眠前のスマホ操作について

 なんと両者ともに約8割の女性が寝る前にスマホやPCをチェックしていることが判明。

では具体的にどのくらいスマホを操作しているのかというと、最も多かったのは約4割の人が回答した「10分~30分」。次に「30分~60分」で27%、「5分~10分」で17%という結果となりました。


 さらに、先程「眠りが浅い」と回答した人にその原因として思い当たることを聞くと、「寝る前の過ごし方」が最も多く、次いで「仕事の心配事やストレス」「仕事以外の心配事やストレス」と続きます。就寝前のブルーライトは良くないと聞くことは多いと思いますが、この結果を見る限り、分かってはいてもなかなか習慣をやめられないという人が多そうですね。


よく眠るためにしている工夫で、最も効果を感じたのは……?

 よく眠る工夫をしている人は約2割いることが今回の調査で明らかになっていますが、そこからさらに「効果を感じた工夫」について聞いた結果、以下のような結果が出ています。


よく眠る工夫で効果を感じたもの

 1位が「入浴」、2位が「毎日同じ時間に就寝・起床する」、3位が「寝る前にストレッチや筋トレをする」と、特別なことよりも習慣的にできることに効果を感じている人が多いようです。


季節によって眠りの深度が違う!?

最も深く眠れる季節・冬の寒い夜の入眠対策は?

 また、最も深く眠れる季節についても聞いたところ、「冬」という回答が1位となりましたが、寒い夜には皆さんどのような対策をされているのでしょうか?


寒い夜の入眠対策

 寒い夜の入眠対策第1位は、「布団を重ねる」でした。続いて2位が「温かい服を着る(着込む)」、3位が「部屋の温度(を調節する)」となりました。


寝苦しさから眠りも浅くなる傾向に?夏の熱い夜の入眠対策

寝苦しい夜の入眠対策

 反対に、最も深く眠れない季節1位は「夏」という結果に。暑い夜の入眠対策1位は「冷房や扇風機で温度調整する」、2位が「夏用の寝具を買う」、3位が「氷枕を使う」という結果になりました。


約9割が「仕事中に眠気を感じたことがある」

 最後に、仕事中の眠気や睡眠(昼寝)事情について調査。


仕事中の眠気や昼寝事情

 「よくある」と「たまにある」と回答した人を合わせると、仕事中に強い眠気を感じることがあるという人は約9割にものぼります。では、みなさんが職場で昼寝をするのかというと11%の人が「する」と解答。さらに、眠いときだけ昼寝するという人も22%存在するようですが、両方合わせても職場で昼寝をするという人は少数派のようですね。



 これだけ多くの人が眠りが浅く、睡眠に満足していないとは……。日本人の睡眠不足が危ぶまれる結果となりました。毎日欠かせないからこそ、質の良い睡眠を取りたいもの。これからの季節、夜も暑くて寝苦しくなっていきますが、冷房や冷却グッズなどを駆使して快眠を志したいですね。



【参考】

株式会社ミュゼプラチナム

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag