最近の編集部

最近の編集部 #6

  • 更新日:2019/06/07

編集部員の心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくお届けする息抜き企画です。

かわしまたえこ(女子カレLOVABLE編集部)

家庭菜園、始めました

4月から始めたので少し時間が経ってしまいましたが、タイトルの通りです。

育てているのは、大きく分けてトマト(中粒1種類と小粒2種類)、とうがらし(2種類)、万願寺とうがらしの3種類。


家庭菜園を始めて最初の頃

ホームセンターで、苗を買ってきて植え替えたところからスタートしたのですが、最初はこんな感じ(たぶんこれで1~2週間くらい経った状態です)。ここからの成長ぶりがすさまじくて、ゴールデンウィークで5日ほど家を留守にしたのですが、帰ってきてベランダを覗いた時の「お前誰?」感といったら。ゴールデンウィーク後半は天気が良かったこともあり、5日前とは完全に姿形が別物になっていました。そこからは本当にあっという間に実を付け、現在に至ります。


中粒トマトの写真

→これは中粒のトマト。熟したら、パスタにして食べたいです。


とうがらしの写真n

→これはただのとうがらしなので、これから赤くなります。万願寺とうがらしは緑のまま。


馴染みのない人もいるかもしれませんが、万願寺とうがらしは京野菜のひとつ。地元にいる時に祖父が畑で作っていたので、私にとっては食べ慣れた懐かしい味です。


いつしか日々成長する野菜を見るのが楽しみになっていて、グリーンセラピーの偉大さを感じています。癒しが足りないという人は、ぜひ……!

次は、大好物のいちじくと洋梨の栽培を検討中です。


以上、近況報告でした。


中村(女子カレLOVABLE編集部)

泣けるぜ、はじめちゃん!アニメ版「金田一少年の事件簿」の泣ける回

今回はコナンとたびたび比較される「金田一少年の事件簿」を独断と偏見で語ります!

なぜ金田一少年の事件簿が大好きかという愛を書いたところ、軽く1,000文字を超えてしまったので、悲しいですが割愛します…ショボ(´・ω・`)ン


「墓場島殺人事件」

事件としてのグロさと切なさは金田一シリーズの中でもトップクラス。(ちなみにドラマ版もありますが、オチが違う&ドラマ版は今の時代では放送できないレベルでもっとグロいので、そういう意味でもアニメ版がオススメです。)

金田一少年の事件簿は、切ない事件や悲しい事件が比較的多いのですが、私が一番泣けると思っているのがこの事件。


□泣けるポイント

ファイル3(この事件の最後の話)で金田一が犯人を明かした後、複雑な想いを抱えながらそれでもまだ犯行を続けようとする犯人を金田一が必死に制止するシーン。

「White page」というEDソングが流れるのですが、曲の歌詞と歌が流れるタイミングが本当に神がかっているんです。


例えるならば、

・シティーハンターのラストに流れるGet Wild
・スラムダンクで「バスケがしたいです」と三井が告白した時に流れる世界が終わるまでは…

と同じくらいグッと心に響きます。


その後、金田一少年史に残る名言とも評されるセリフを犯人が放ち、事件は終わりを迎え、一方、私はボロボロ泣いてます。もうホントに大好きな回なんです。

Netflixやお近くのレンタルショップでぜひ探してみてください!


今週もお疲れ様でした。



▼バックナンバー

・最近の編集部 #1


・最近の編集部 #2


・最近の編集部 #3


・最近の編集部 #4


・最近の編集部 #5


  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag