アンケート東京オリンピック

10万円以上は6人に1人!東京2020観戦チケットの申し込み状況

  • 更新日:2019/06/06

 先日終了した、東京オリンピックの観戦チケットの抽選申し込み。皆さんは、申し込みましたか? 筆者は「とりあえず当たれば儲けもん!」という感覚で、開会式と閉会式含め、見たい競技7種目のチケットを申し込みました。

 今回は、女子カレLOVABLEにて実施したアンケートから「東京オリンピックの観戦チケットの抽選申し込み」状況をお届けします!


「会場で観たい」派と「テレビで観たい」派。その割合は……?

 まず、チケットを申し込んだかどうか以前に、オリンピックを観る手段として何を選ぶかを聞いた結果がこちら。


オリンピックを観る手段についての質問

 結果は僅差ではありますが、「直接会場で観たい」派の勝利。自分が生きているうちに国内で夏のオリンピックがまた見られるとも限りませんし、これを機会に直接観たいと考える人も多そうです。一方で、いまや観たいものが観たい時に、しかも鮮明な映像で観られるため、わざわざ会場でなくともテレビで十分という意見もよく分かります。

 筆者はあの独特の緊迫した空気感を味わいたいので、直接会場で観たい派。友達や家族だけでなく、その場にいる人全員で緊張感や喜びなどを共有できるのも、現場で観ることならではの魅力ですよね。


東京オリンピックで一番楽しみな競技は?

 続いて、一番楽しみな競技について聞いてみました! 上位5位までをランキングにしたので、以下ご覧ください(その他は除く)。


1位:陸上競技

2位:体操

3位:水泳

4位:野球

4位:バスケットボール


 1位はやはりというべきか、陸上競技という結果に。先日男子100mで日本人二人目となる9秒台が出たこともあり、国民の関心も高まりつつあるのかもしれません。

 2位には日本のお家芸とも言われる“体操”がランクイン。前回のリオオリンピックでは、男子団体や個人総合で金メダルを取っているので、期待が高まりますね。そして3位にランクインしたのは、水泳。種目数も多くて見ごたえのある競技ですよね。


 加えて、どうしてその競技を選んだのかを聞いたところ、以下のような意見が集まっています。


 陸上競技:「部活で陸上をしていたし、リレーの迫力が好きだから」(女性 26~30歳 会社員)

 水泳:「子どもたちが競泳をずっとやっているから」(女性 41~45歳 会社員)

 野球:「稲葉監督が好きだから」(女性 36~40歳 パート/アルバイト)


 どうやら理由としては「子どもが好き、もしくは習い事をしている」「自分もその競技の部活をしていた」といったことからその競技を選ばれる人も多いようです。

 ちなみに「その他」を入れた場合2位にランクインすることからも、上位5位以下だとかなり人気にバラつきが考えられます。今回から、競技種目から外されていたソフトボールも復活しますし、今から楽しみですね。


「申し込んでいないし興味もない」が2人に1人

 ようやく、本題の観戦チケットの申し込み状況について見てみましょう。冒頭でも申し上げたように筆者は7種目申し込みましたが、皆さんはどうでしょうか?


観戦チケットの申し込み状況

※アンケートは申し込み終了前に実施。


 一番多く回答があったのは「申し込んでいないし、興味もない」という項目でした。そもそも、オリンピック自体に興味がない人や会場で直接観ることには興味がない人といった人に加え、もしかするとチケット争奪戦で抽選するのに何時間も待たされる状況に嫌気がさしたという人もいるかもしれませんね。

 結果、今回チケットを申し込んだという人はアンケート時点では「これから申し込むつもり」「悩み中」と回答した人も加味すると、実質4人に1人程度と言えそうです。


チケット代に10万円以上出す人は約6人に1人

 続いて、先程の質問で「申し込んだ」「申し込むつもり」と回答した人を対象に、「観戦チケットにいくらまで金額を出すか」お聞きしました。その結果がこちらです。


観戦チケットに出す金額

 一番回答の多かった金額は「1万円~3万円」。A席などの良い席だとどうしても値が張るため、「席にはこだわらないからオリンピックの雰囲気だけでも楽しみたい!」という方が多いのかも知れませんね。筆者も席自体にはこだわらず、水泳や自転車(トラック)などに申し込みました。

 一方、10万円以上という人は約6人に1人という結果に。複数種目申し込むから10万円を超えるのか、それとも陸上決勝や開会式・閉会式などの人気のある競技で良い席を申し込むから10万円を超えるのかはわかりませんが、興味がないという人もいる一方でオリンピックの観戦に力を入れる人も少なくはなさそうです。


開会式、閉会式ともにランクイン!人気の観戦チケットTOP5

 最後に、みなさんが何の競技の観戦チケットに「申し込んだ」、もしくは「申し込むつもり」なのか、上位5位までをまとめました!(その他は除く)


1位:開会式

2位:水泳

3位:陸上競技

4位:体操

5位:閉会式


 見事第1位は「開会式」という結果に。第2位は、先程の質問で一番楽しみだとの回答が多かった「陸上」をおさえて水泳がランクイン。「陸上」は3位となりました。そして、今回も、「その他」を含めた場合のランキングだと、「その他」が3位と善戦。競技によってはA席でも安いものもあるので、そういった穴場の競技を狙った人も多そうです。

 狂言師である野村萬斎さんが総合統括をし、歌手の椎名林檎が演出企画に参加する開閉会式。日本の技術の総力を上げて作られる開閉会式がどのようなものになるのか楽しみですね。



 チケットの抽選申し込みはこれで終わってしまいましたが、今後は抽選ではなく先着順での販売や販売所を設けての販売が予定されているらしく、まだまだチケットを手に入れるチャンスはあります。今回の抽選で外れてしまった、もしくは観戦する予定はなかったけど心変わりしたという人は、次の機会にチャレンジしてみては?

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag