ヘルスケア

血圧の急上昇を抑える!医師考案・オリーブオイルレシピ

プレスリリースオリーブオイル

 冬に起きやすい事故として知られる、脳出血や心筋梗塞といった血管にまつわる事故。メディアでもよく取り上げられるため、その危険性をご存知の方も多いと思います。

 今回は、そんな血管の事故に対処すべく、オリーブオイル健康ラボからオリーブオイルを使用した血管事故対策レシピをご紹介します。


“血管事故”は朝に起こりやすい!

 脳出血・脳梗塞・心筋梗塞といった血管事故は、冷え込みが厳しい冬にピークを迎えます。その理由の一つとしてあげられるのが、気温の低さ。寒さが刺激となって、血管がキュッと縮み、血管内が狭くなります。特に、寒い朝は、「モーニングサージ」と言われる血圧の急上昇が起こりやすく、脳心血管系の疾患リスクを高めることがわかっています。「モーニングサージ」をきっかけとして発症する血管事故は、朝起きてからの数時間に多く、「魔の時間帯」とも言われているのだとか。


オリーブオイルを摂ることのメリットって?

 実年齢より28歳若い血管年齢を保っている池谷敏郎医師(医療法人社団 池谷医院 院長/東京医科大学客員講師)によると、寒い季節の朝には「エクストラバージンオリーブオイル」入りのホットトマトジュースが良いのだそう。池谷医師は、その理由を以下のように解説しています。


コレステロールの減少や動脈硬化対策に!

 オリーブオイルのオレイン酸はHDL(善玉)コレステロールを低下させずに、LDL(悪玉)コレステロールを下げる効果があり、30種類以上発見されているポリフェノールも抗酸化に働いて、動脈硬化につながる体内の炎症を抑えるとされています。


 また、オリーブオイルと組み合わせの良い食材として、トマトはリコピンの抗酸化作用とGABAのストレス緩和作用で血圧上昇の抑制に役立ちます。脂溶性のリコピンは、エクストラバージンオリーブオイルと一緒に摂ることで吸収率がUP。成分を余すことなく摂ることができるため、エクストラバージンオリーブオイルとトマトは血管をいたわる最強ペアと言えるのだそう。


便通改善で、血圧の急上昇を回避

 寒い朝の盲点となるのが、「トイレでのいきみ」。冬の朝、冷えたトイレでズボンを下ろし、さらにいきんだりすれば、血圧は急上昇します。エクストラバージンオリーブオイルのオレイン酸は腸のぜん動運動を促し、便を柔らかくするので、便通改善につながります。

 また、トマトジュースには食物繊維が含まれています。


抗酸化物質であるポリフェノールが豊富

 エクストラバージンオリーブオイルは、抗酸化物質であるポリフェノール類が除去されないので、通常のオリーブオイルよりも豊富に溶け込んでいます。オリーブオイルを使うなら、エクストラバージンオリーブオイルを選びましょう。


エクストラバージンオリーブオイルを使ったレシピ

エクストラバージンオリーブオイル入りのホットマトジュース

画像1

★トマトに含まれるリコピンの抗酸化作用とGABAのストレス緩和作用で血圧上昇を抑制。

★脂溶性のリコピンは、エクストラバージンオリーブオイルと一緒に摂ることで吸収率がUP!

★エクストラバージンオリーブオイルに含まれるポリフェノールは、抗酸化に働いて、動脈硬化につながる体内の炎症を抑えます。


<作り方>

(1) トマトジュースにエクストラバージンオリーブオイルをひと回しかけて、温める。(500Wで1分30秒)

(2) (1)に粉チーズを混ぜる。

※お好みでパセリを添える。


豆を入れてスープにも!

画像2

 朝はタンパク質が不足気味なので、蒸し豆などタンパク質を入れてスープにするのもオススメ。大豆タンパクには悪玉コレステロールを減らす働きもあります。


※エクストラバージンオリーブオイル入りのホットマトジュースに、「蒸し大豆」をお好みで加える。



ホットマト甘酒

画像3

★オリーブオイルのオレイン酸は腸の蠕動運動を促し、便を柔らかくして便通改善につながります。

★発酵食品である甘酒の麹が腸内環境を改善して、効果がより高まります


<作り方>

(1) 甘酒1に対して、トマトジュース2の割合にして、レンジで温める。(500Wで1分30秒)

(2) (1)にレモン汁とエクストラバージンオリーブオイルを適量混ぜる。



 いかがでしたか?

 オリーブオイルとトマトの相性が良くないわけがないですよね! 正直なところ、トマトと甘酒との相性が気になりますが、トマトジュースと豆入りのスープはとてもおいしそう。朝からガッツリ食べるのが苦手という人も、ジュースやスープなら気軽に食べられる気がします。まだまだ寒い日が続くこの時期、ご紹介したメニューを試してみてはいかがでしょうか?


【参考】

オリーブオイル健康ラボ

http://www.oliveoil-lab.jp/


<監修>

画像4

池谷敏郎 医師

医療法人社団 池谷医院 院長/東京医科大学 客員講師

総合内科専門医、循環器専門医。1988年、東京医科大学医学部卒業後、同大学病院第二内科に入局。1997年、池谷医院理事長兼院長に就任。心臓、血管、血液のエキスパート。著書に、「血管がぐんぐん若返る!!豆乳オリーブオイル」など多数。

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ