女性のカラダ

もはやトイレで頭がいっぱい!女性の頭を悩ませる冬のトイレ事情

プレスリリース冬のトイレ事情

 秋といえば紅葉狩り、冬といえばスキーやイルミネーションなど、これからの時期は屋外で楽しむイベントが盛りだくさんですが、そんな時に困るのがトイレ事情。筆者はお恥ずかしながら、寒い時期はトイレが近くなってしまい、いつも悩まされています。

 今回は、世の女性たちの寒い時期のトイレ事情をご紹介します。


行楽中、トイレが見つからない問題が発生

 まず最初に、紅葉狩りなどの行楽中に、トイレが見つからずに困った経験の有無を聞いてみました。


画像1

 本来なら楽しい行楽にも関わらず、トイレが見つからず困った人はなんと60%以上。筆者は紅葉狩りの経験があまりないのですが、冬のテーマパークのトイレ探しには苦労することも。大体のトイレの位置が分かっている場所なら良いのですが、行っても大体列ができているので並びながら身悶えることも多々あります。


尿漏れが気になって、思いっきり楽しめない人は過半数以上

 次に、トイレ問題で行楽を楽しめないことがあるかどうか聞いた結果がこちら。


画像2

 行楽に集中できなかったり、尿漏れしないか心配になったりするという人は、6割。正直なところ、生理現象は我慢もできませんし、一度気になりだすと頭から離れませんよね。ちなみに、筆者は寒い時期に行った映画館で、案の定途中でトイレに行きたくなり、あと10分で終わるというところを耐えきれずに席を立った思い出があります。まさしくクライマックスのシーンだったので、惜しいことをしました……。


40代以上の女性で尿トラブル経験者は3人に1人

画像3

 40代以上男女500名に行なったアンケート調査によると、尿トラブルは、男性は約2人に1人、女性は3人に1人が経験しているとのこと。自覚した年代を聞いてみると、男性は40代が最も多く、女性は60代以降が最も多いものの、30代から自覚した人も約12%いることが分かっています。女性は20~30代の産後から悩みが始まるものの生理用ナプキンを代替してごまかしていたり、男性は自覚があってもプライドが邪魔をして言えないなど、なかなか問題に向き合えていないようです。


悩みはそのままにせずに、対処しましょう

 せっかくの行楽シーズン。トイレの心配をせずに思う存分楽しみたいですよね。尿トラブルでお悩みの方は尿漏れや頻尿に効くとされる医薬品に頼るのも一つの手かもしれません。


画像4

 8種の生薬からなる「八味地黄丸エキス」を配合した生薬製剤。体力の低下、下半身の衰えに伴う「軽い尿漏れ」「残尿感」「夜間尿」「頻尿」「排尿困難」などの大人の尿トラブルに。


-「八味地黄丸」とは-

 8種の生薬からなり、体内の総合的な水の流れを整える働きがあるのだそう。尿のお悩みはもちろんのこと、体全体の水分代謝や血液循環を整えながら、手足の冷えやむくみ、腰痛などにも効果を発揮するとされています。


モレスト漢方錠:https://www.ci-labo.com/shopping/product/00055755/



 いかがでしたか?

 行楽日和で外出が増えるこの時季。お出かけに備えて尿トラブル対策をし、充実した秋を過ごしましょう!



【参考】

株式会社ドクターシーラボ

https://www.ci-labo.com/

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ