女性のカラダ

親子の対話が頭の良い子になる近道!子どもの脳を育てるコツは?

プレスリリース脳育て

 初めての子育ては、パパママにとって不安に思うことばかり。お子さんの理想像はご家庭それぞれだと思いますが、おそらく多くの方が頭の良い子に育ってほしいと思っているのではないでしょうか。

 そこで今回は、0才から6才頃までの家庭で脳を育てるコツをご紹介したいと思います。


生まれてから1歳までの赤ちゃんにかける言葉のポイントは?

画像1

赤ちゃんは、生後すぐからお母さんの声を聞き分けている

 主婦の友社刊行の『はじめてママ&パパの しつけと育脳』によると、ただ親子でおしゃべりしているだけで、子どもの頭は良くなるのだそう。では、いつからどんな風に話しかければ良いのでしょうか?


 まだ相づちやリアクションが返ってこない時期は、「何を話していいのか分からない」というお母さんも多いことでしょう。しかし、相づちが返ってこないからといって、何も伝わっていないと思うのは大きな間違い。赤ちゃんは、新生児の頃から既にお母さんの声を聞き分けることができ、生後6カ月の頃には既に大人とほぼ変わらない聴力を得ていることが分かっているのだとか。つまり、お母さんの声に安心し、周囲の声や音から心地よい刺激を受け取っているということです。


 相手が赤ちゃんだからといって、何を言っても良いわけではありませんよね。



「おむつ替えようね〜」など、ただ実況中継するだけでOK

 このころの語りかけで一番簡単な方法は、今していることの実況中継。「タロウくん、さあ、おむつを替えようね。おしりをきれいにふきましょうね。ほら、さっぱり気持ちよくなったね〜」といった具合でOKなのだとか。


●言葉がけの育脳ポイントはたったの3つ

1.はじめに子どもの名前を呼んで意識させること

2.少し高めの聞き取りやすい声で話しかけること

3.なるべく文法的に正しい日本語で話すこと


 正しい文法を意識するのは、大人の話す言葉によって、言語を操る基礎的な神経回路が作られていくから。つまり、親が語りかける言葉が子どもの言葉の土台になると言われています。



1歳過ぎからの子どもの脳を育てるコツ

画像2

1歳過ぎからのおしゃべりには、親のサポートが大切

 意味のある言葉を話し始めるのは、もちろん個人差がありますが、だいたい1才を過ぎる頃から。子どもが「ワンワン!」と指差しをしたら、ママが「ワンワンが来たね。かわいいね」と、会話を繋げてあげるのが良いのだそう。それによって2語からなる文や、3語からなる文がだんだんと出てくるようになり、3才くらいになると子どもの会話力もかなり高まってきます。



脳育ての重要なタイミングは「なんで?どうして?」と子どもが聞いてきたとき

 とはいえ、言っている言葉は分かりにくく、説明能力もまだまだ低い段階で、しかも忙しい時に限って子どもはしつこく疑問を投げかけてくるもの。親はつい「後でね」と言いたくなるものですが、話しかけてくるというのは自発的な行動。脳は自発的な活動の時にこそ、発達するので、その時がチャンスなんです!

 可能な限り、手を止め、目線を合わせてしっかり話を聞いてあげること。「ママにちゃんと聞いてもらった」と子どもが満足するように聞くことが大切です。「ママが一緒に喜んでくれた」というプラスの結果が「もっと話したい」という思いを育てるとされています。



話を聞かない子ども。逆に、親は子どもの話を聞いていますか?

 また、「うちの子、私の話を全然聞かない」という場合、まずは親が日ごろ家事をしながら、スマホを見ながらの返事をしていないかを思い返してみてください。親の態度から「ママに話してもムダ」という思いが育ち、子ども自身にも人の話を聞き流す習慣をつけさせてしまうのだとか。

 まさしく子どもは親を見て育つ。悪い癖を子どもに身に着けさせたくなければ、まずは自分の行動を改める必要があるのかもしれません。



 0才からの「脳育て」で大切なのは、お金をかけることではなく日々の生活の中で少しずつ積み上げていくようなことばかり。意識するとしないでは、気づいた時には大きな差がついてしまうのだそう。どのように育ってほしいかと具体的に考える前に、その土台となる脳を育てることが大切なのかもしれませんね。



【参考】

画像3

はじめてママ&パパの しつけと育脳

監修:成田奈緒子(小児科医・発達脳科学者)

出版社:主婦の友社

https://www.amazon.co.jp/dp/4074222965/


株式会社主婦の友社

http://corporate.shufunotomo.co.jp/

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ