女性のカラダ

6割が「生理が来なくても何もしない」!?女性1,115人の生理事情

プレスリリース生理事情

 女性なら避けて通れない毎月の生理。生理痛やだるさなどでお悩みの方も多いのではないでしょうか。でも、性の問題ってなかなか同性同士でも堂々と相談ができなかったりしませんか?

 そんなお悩みを抱える方のために、今回はミュゼマーケティングが実施した「生理」に関するアンケート調査を元に、16歳ー49歳の女性1,115名の生理の実態や生理痛の悩みなどをご紹介します!


半数以上は生理がこなくても「何も対処しない」

 まずは、生理サイクルについての質問。


画像1

 生理周期が順調かどうかと聞いたところ、81%は順調であると回答。しかし、順調と答えた人の中でも82%が過去に不順(不定期)を経験していることが判明しました。


 不定期の範囲でも、具体的にどれくらい期間が空くことが多いのでしょうか?

 現在不定期であると回答した人に最長どのくらい期間が空いたかを聞きました。


画像2

 結果、「2か月(62%)」と答えた人が一番多く、続いて「3か月(18%)」「半年以上(13%)」がランクイン。


 同時に生理がこないと不安になるかどうか訪ねたところ、現在生理周期が不順(不定期)の人のうち64%が「不定期で不安だけど何もしない」と答えています。そもそも「不安にならない」という人は19%も。


 何も対処をしない人は20代半ばまでの女性に多く見られたのだそう。しかし、20代後半、30代半ばでは「病院に行く」という人は17%存在し、全体のなかでもやや高めの結果に。自分の身体に変化を感じ始める年齢で、生理不順を意識して行動する人が多いようです。


 筆者は、半年以上生理が来なかったという人が10人に1人以上いるという事実に驚きました。調査対象が16歳ー49歳ということもあり、閉経前に、生理周期が短くなったり長くなったりすると一般的には言われていますので、もしかするとこの調査結果にもその影響があるのかもしれませんが、そうでない場合、半年以上生理が来ないというのは、なんらかのトラブルが潜んでいる可能性が高いと思われます。おかしいと感じたら、なるべく早めに病院にかかるようにしてくださいね。



25%の女性が生理休暇は「恥ずかしいからあっても使わない」!?

 次に、女性なら多くの方が悩むであろう生理痛についての調査です。


画像3

 生理痛の程度について聞いたところ、「かなりある」が38%、「少しある」が51%と「ある」派が合わせて89%と大多数となりました。

 さらにその症状についての質問では、「腹痛」が一番多いという結果に。中には腹痛も腰痛も頭痛もトリプルパンチで、毎月しんどい思いをされているという方も多いのではないでしょうか?


画像4

 次に「生理は仕事に影響があるか」について聞いてみました。体調面での影響が70%と大多数ではありますが、精神面での影響も19%の人があると回答しています。筆者は、体調面が若干というくらいで精神面にはあまり影響がないのですが、精神面で影響があるという人が一定数いることに驚きました。


 多くの方が体調面・精神面で生理による仕事への影響があると答えていますが、「生理休暇」についてどのような意見を持っているのでしょうか? それについてのアンケートの結果は以下のようになりました。


画像5

 必要だと思うという人が6割以上という結果が出ています。必要と答えている方のどの程度が実際に使用しているのかは分かりませんが、「恥ずかしいからあっても使わない」と答えている女性が25%もいることなどから、実際には男性の多い職場や上司が男性の場合、恥ずかしくて使いづらいという現状なのかもしれません。



男性は生理についてどれだけ理解してくれている?

 生理中心地よく過ごすためにはパートナーの配慮も必要。実際、女性側は男性側からの理解を十分受けていると感じているのでしょうか?

 最後に、女性から見た、男性の生理の理解度について質問しました。


画像6

 結果、「男性は生理を理解していない(72%)」と、大多数の女性が男性の理解度に不満を示しているようです。さらに「男性は生理についてもっと知るべき(90%)」と、まずは知ってほしいという意見がほとんどでした。



 いかがでしたか? 筆者は、生理周期が不安定になった経験のある女性は多いにもかかわらず、そのうちの6割以上が「生理が来なくてもなにもしない」と回答していることに衝撃を受けました。20代前半までに多いということなので、特に若い世代の女性は自分の体にもっと向き合う必要があるのではないかと感じます。まだ若いから大丈夫と過信せず、体の不調に気づいた時は早め早めに病院に行くなどして対処するようにしてほしいですね。



【参考】

株式会社ミュゼプラチナム

https://musee-pla.com/

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ