女性のカラダ

不妊治療のプレッシャーは男性も感じている。男性不妊の原因になる場合も?

悩む男性

「男性の精子の質が、妊娠のしやすさに影響する」ことをご存知の方は多いでしょう。実際、男性側の不妊の原因第1位は、精子がうまくつくれない「精子形成障害(造精機能障害)」によるものです。


では、男性側の不妊の原因第2位は、ご存知でしょうか。


あまり知られていませんが、精子の質の次に問題なのは、精神的な要因が大きく影響する「射精障害」「勃起障害」「性交障害」だと言われています。「射精障害」などは、近年増加傾向にあるとも言われており、見過ごせない問題になりつつあります。


今回は、男性不妊の原因について解説していきます。


「精子は老化しない」はウソ? 「加齢による受精能力の低下」の可能性あり

加齢

女性の場合、不妊の原因として「卵子の老化」が一番に挙げられることが多いですが、男性の場合はどうでしょうか。


「卵子は老化するけど、精子は老化しないから、男性は何歳でも子供をもうけられる」「いやいや、精子だって卵子と同様に老化するんだ」


両方の説を聞いたことがあるではないでしょうか。「実際のところどうなの?」と混乱している方が多いと思いますが、医師によって意見が異なっているため、混乱するのも仕方がないことです。


本連載をするにあたり、医師によって書かれた書籍を10冊以上確認しましたが、意見はまちまちでした。


たとえば、『もう悩まない不妊治療』(原利夫著・新星出版社)では、「精子の受精能力は年齢と関係なく、高齢になってもほとんど変化はありません。そのため、男性の年齢は、妊娠させる能力や子どもの奇形率などには関係がないといえます」(P.70)と言い切っています。


かと思えば、獨協医科大学の小堀医師は、「精子も加齢によって受精能力が低下することがある」と結論付けています。(※1)


また、日本産婦人科学会は、「男性の場合、35歳ごろから徐々に精子の質の低下が起こる」と言明しています。


独協医科大学埼玉医療センターが「男性の精子は35歳を境に受精能力が低下する傾向がある」と結論付けたのは2014年と比較的最近のことですから、まだまだ精子の老化に関しては研究途上の面があるのでしょう。


今後の研究に期待しつつ、「精子も加齢によって妊娠にいたる確率が下がる可能性がある」ということを視野にいれておきましょう。


男性不妊の原因ランキング。第1位は精子形成障害。2位&3位は精神面も関係あり

ランキング

つぎに、男性不妊の具体的な原因についてみていきましょう。

ここでは、『もう悩まない不妊治療』から、男性不妊の原因疾患の割合をご紹介します。


男性不妊のおもな原因

精子形成障害(造精機能障害)  93.9%

精子通路障害(精子形成機能正常)5.1%

前立腺炎            0.9%

逆行性射精           1.2%

性交障害            8%

射精障害・勃起障害       11%

注)合併症は複数表示しているため、合計100%以上となっています。

(P.72)


男性不妊の9割以上が、精子がつくられなかったり、運動能力や数・形に問題がある精子形成障害であるとされています。


おどろくべきは、第2位に射精障害・勃起障害、第3位に性交障害がランクインしていることでしょう。


射精障害・勃起障害・性交障害は、身体的、または精神的な問題で性行為ができない状態のことをいいます。


「性欲がわかない・勃起しない・射精できない」の解決方法は?

夫婦

性交障害は、女性側に身体的、精神的問題があるケースもあるため、ここではまず、射精障害・勃起障害について『最新 不妊治療がよくわかる本』(辰巳賢一著・日本文芸社)を参照し、解決方法をご紹介していきます。


本書によると、勃起障害は身体的要因と心理的要因、ふたつの要因から生じているといいます。


勃起障害の要因・治療法

身体的要因では、高血圧、動脈硬化、腎臓病、糖尿病などの内科的な病気が関係していることがあります。まずはこれらの病気を治療することによって改善を図ります。また、心理的要因では、極度の緊張、過度のストレス、女性からの抑圧、過去の失敗経験など、自分でも意識しない問題が影響していることがあります。これはカウンセリングで根本的な原因を取り去ると共に、バイアグラやレビトラ、シアリスといった治療薬を使い、効果をみます。(P.97-98)


射精障害は増加している

また、性交のさい、勃起はするけれど射精ができない「射精障害」については、近年非常に多くなっていると著者は指摘しています。


射精障害は、最近非常に多くなっています。タイミング指導などで「この日に性交するように」と指示されると、緊張により射精できなくなるというのもそうです。男性は非常にデリケートだということを、女性も理解してあげてください。(P.98)


妊活に力を入れすぎて、男性にプレッシャーをかけすぎないように配慮する必要があると言えるでしょう。


さいごに

今回は、男性不妊の原因についてご紹介してきました。


男性不妊の第1位の原因である精子形成障害があるか否かは、精液を数回検査することで比較的簡単に知ることができます。睡眠不足、喫煙、飲酒などは精子が減少する原因になりますし、ストレスは勃起障害・射精障害の引き金になりますから、妊活・不妊治療中はなるべくストレスのかからない健康的な生活をおくれるよう意識する必要があるでしょう。


※1 BuzzFeed News 不妊の半分は男性が原因 精子の老化とその対策は


※2 日本産婦人科学会



≫ 40歳までに知っておきたい、心と体のこと

55.2%の夫婦が「不妊かも?」と感じている今。男性不妊ついて知ろう

不妊治療はギャンブル?始める前に決めておきたい「治療のやめ時」

タイミング法を成功させるために「基礎体温」の測り方・続け方を知ろう

「タイミング法」の妊娠率は一回で約20%?いつまで続ける?

30代ではじめる妊活。「手っ取り早く不妊治療しよう」はNG?

  • 今来 今(フリーライター)

    神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ