女性のカラダ

生理痛解消かんたんエクササイズ

増田美加先生

急に寒くなって、おなかや腰が冷えると、いつもより生理痛がひどくなることがあります。今回は、生理痛に効くストレッチをご紹介します。


生理のとき、エクササイズはNGでは? という質問をよくいただきますが、激しい運動や逆立ちは控えたほうがいいですが、軽いストレッチやウオーキング程度の有酸素運動なら、むしろOK。血流をよくして、滞りをなくすことが痛み解消やむくみ改善にもつながります。

では、生理痛対策のストレッチです。



①あお向けに寝て、手足を投げ出してリラックスします。ここで深呼吸を3回。

②体の力をすっかり抜いたら、ひざを両手で抱えます。ゆっくり息を吐きながら、両手でを両ひざをグッと、おなかのほうに引き寄せます。

③次に、息をゆっくり吸いながら、両手をゆるめます。

④これを5回繰り返します。最後にまた、両手両足を投げ出して脱力しましょう。



入浴後、体を温めてから、寝る前にリラックスして行います。もちろん、朝、おなかが張っていたり、腰が重たいときにもおすすめです。


生理痛をやわらげるポイントは、リラックスしてゆっくりと行うこと。心と体の緊張をほぐして、緩めることが大事です。



そのためには、体を温めることを忘れずに。生理痛がつらいときは、おなかに使い捨てカイロを貼ってみてください。


また、清潔なお湯に入れば、生理中も入浴はOK。私は、好きな入浴剤をたっぷり入れて、じんわりと額に汗が出るまで15分くらい温まります。ラベンダーやカモミールのアロマオイルを1~2滴、たらして入るのもおすすめです。

  • 増田 美加(女性医療ジャーナリスト)

    女性誌や女性専門サイトで、女性の医療&健康・美容現場を取材&執筆。2006年に乳がんを経験。検診の啓発、更年期への対策、予防医学の視点より、健康で美しくイキイキと生きるためのエイジングケア講演を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ