女性のカラダ

避妊しなくてもいい時期があるって、思っていませんか?

増田美加先生

妊娠しやすい時期は、排卵日前後だということは、みなさんご存知かと思います。


だから、排卵の前後以外は、妊娠しづらいので、避妊をしなくても大丈夫と思っていませんか?



そんなことはありません。いくら基礎体温を測定して、排卵日をチェックしていても、排卵日前後でないからと、それだけで避妊をしないのは危険です。


本当の意味で「安全日」はないと思ってください。排卵があれば、セックスをしたら、いつでも妊娠する可能性はあるのです。



もし、避妊をしたいなら、低用量ピル(OC)か、子宮内避妊用具(IUD)を使うことです

正しく使うことで99%以上という、高い避妊効果があるのは、低用量ピル(OC)か、子宮内避妊用具(IUD)です。


コンドームでは、正しい避妊はできません。コンドームをつけていても、通常は約15%も失敗率がある(妊娠する)と言われています。毎回、かなり正しく使っても失敗率は2%です。



でも、コンドームなしのセックスはNGです。コンドームは、避妊のために使うのではなく、性感染症の予防のために絶対に必要なものです。


低用量ピル、または子宮内避妊用具と、コンドームを両方使うことが、正しい避妊&性感染症予防です。


低用量ピルや子宮内避妊用具は、婦人科で処方したり、挿入したりしてもらうことができます。これらで避妊しても、妊娠したいときにやめれば、通常は1か月後には排卵が戻り、妊娠も可能です。低用量ピルを飲んでいることで卵巣や子宮の状態がよくなり、使用をやめたら、妊娠しやすくなったというケースもあります。


望まない妊娠を避けるためにも、正しい避妊を心がけましょう。

  • 増田 美加(女性医療ジャーナリスト)

    女性誌や女性専門サイトで、女性の医療&健康・美容現場を取材&執筆。2006年に乳がんを経験。検診の啓発、更年期への対策、予防医学の視点より、健康で美しくイキイキと生きるためのエイジングケア講演を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ