PMSのイライラ対処法は?

  • 更新日:2016/05/27
増田美加先生

画期的なPMSのイライラ対策をお知らせします。


食事と植物のサプリメントです。



私は雑穀を愛用しています。五穀米、十穀米、胚芽米などで、玄米、あわ、ひえ、きび、黒米、赤米、麦、ゴマ…。精製していない穀類には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。


特に、生理前はビタミンB群を補給してあげることが大事。雑穀にはビタミンB群も豊富です。


外出時には、コンビニの五穀米おにぎりや胚芽米おにぎりでもOK。じっくり体に吸収して、気分の安定にもつながります。


サプリメントを選ぶなら、生理前のイライラにいいのは、バレリアン(カノコソウ)、セントジョーンズワート、月見草オイル、パッションフラワー。どれも植物のハーブで、伝統的に西洋でも使われてきたもの。病気治療として使われるものもあります。



植物ということでいえば、アロマオイルもおすすめです。好きな香りでもちろん構いませんが、特にイライラということであれば、イランイラン、クラリセージ、ペパーミントなど。ハンカチに1滴つけて持ち歩けば、電車の中でも香りを楽しむことができます。



もうひとつ、ぜひおすすめなのが、東洋のハーブ薬といってもいい漢方薬。特にPMSのイライラには、加味逍遥散(かみしょうようさん)という薬がおすすめ。私も愛用しています。

  • 増田 美加 (女性医療ジャーナリスト)

    女性誌や女性専門サイトで、女性の医療&健康・美容現場を取材&執筆。2006年に乳がんを経験。検診の啓発、更年期への対策、予防医学の視点より、健康で美しくイキイキと生きるためのエイジングケア講演を行う。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag