女性のカラダ

妊活のために会社を休む・辞めるのはありなのか? 独女のひとり妊活#35

妊活と仕事の両立って

ひとり妊活を進めるたびに、自分の人生設計に対して真剣に考えるようになった私(ライター・33歳)。よく、出産したあとの仕事との両立って話題になるけど、妊活中における仕事との兼ね合いってどうなんだろう。

なんて疑問に思った時、私の子宮ちゃんが話しかけてきました。


子宮「妊活と仕事、意外と両立は難しいみたいなのよ~」


私「えっ!どういうこと」


妊活中、仕事場から離れる選択をすべき?

妊活中、仕事場から離れる選択をすべき

子宮「何度も言うように、妊活の最大の敵はストレス!妊娠するためにストレスを排除していきたいの」


私「現代女性って、ストレスの原因のほとんど仕事絡みだもんね。そう考えると、妊活と仕事って、相反するものかも」


子宮「私は仕事に関して、ノーストレスだから無問題!なんて思っても、ストレス慣れしちゃうと、気づかないところでストレスが溜まってることも。例えば、数字のノルマだったり、残業が続いて寝不足だったり」


私「たしかに、十何年も仕事してると、心に負担がかかるけど、どうってことないと思いがちかも。ストレスさえ『はいはいこんなの、通常営業~』ってやり過ごしたり。妊活するなら、今一度自分のストレスチェックをしたほうがよさそうね」


子宮「あとは人間関係。上司や先輩、同期に後輩、一人でも自分と合わない人がいると、会社に行くのが億劫になるわよね。仕事を離れたら、すんなり妊娠したって人は多いのよ」


私「へぇ~!」


不妊治療との両立はさらに困難?

不妊治療との両立はさらに困難

子宮「あなたも妊活を続けても子どもができない場合、不妊治療を選択することが来るかもしれないわ」


私「不妊治療と仕事の両立ってどうなんだろう」


子宮「気になるわよね。ここに、不妊に悩む女性たちをサポートするNPO法人『Fine』が行なった調査結果(※1)があるわ! そこで『不妊治療と仕事の両立が大変だと思う』と言う人は実に91.9%もいたの!」


私「え〜!ほとんどじゃない」


子宮「不妊治療のなかには、病院に通わなければいけない治療もあるの。通院回数の多さや、診察・通院に時間がかかることに、両立の難しさを感じるみたい。スケジュールをやっと調整して診察したら『明日また来てください』と言われちゃったり。仕事が忙しい人は、時間のやりくりも困難を極めるの」


私「そんなに大変なのね。しかも30代って、チームの中で重要なポジションの人もいるだろうに」


子宮「30代になると徐々に妊娠できる確率が減って、不妊治療を始める人も多いでしょう。だからいま独身のあんたも、他人事じゃないのよ」


妊活中の従業員に、会社の理解は厳しい

会社の理解は厳しい

私「ところで、会社の人たちは妊活に理解してくれるのかな」


子宮「さっき紹介したデータによると、職場に不妊治療のサポートが『ある』と答えた人は、わずか5.9%」


私「少なっ!」」


子宮「会社に対して『休暇・休業制度、就業時間制度が欲しい』と言っている人は多いわ。さらに、不妊治療をしていることを『話しづらい』と感じる人は、68.8%もいるの。不妊であることを伝えたくない、迷惑をかけたくないなどの理由があるようね」


私「たしかに、分かる気がする。例えば私も、同僚が妊活休暇が欲しいと言ったら、『えっ?』て思うかも。子どもが産まれているならまだしも、まだ子どもがいないのに、休暇や時短だもんね。それを想像すれば、かなり言いづらい」


子宮「女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』には、妊活のための時短・休業なんてなったら、その分のしわ寄せがきちゃうじゃない~ということで『休業するならばやめて欲しい』と、厳しい本音をこぼす人もいたわ」


私「うわぁ……。じっくり妊活に専念したい人、それを認めづらい職場。なんかどっちの言い分もわかる気がする……。すごく難しい問題よね」


子宮「仮に、妊活休暇をもらえても、『休みをもらったものの、授からなかったらどうしよう』って、逆にストレスを感じることもあるかも」


私「うわ~、ほんっとに妊活と仕事の両立って、大変なのね」


独女に問う、妊活のために仕事を辞められる?

妊活のために仕事を辞められる

私「仕事のストレスは妊活に良くないし、不妊治療を始めるとさらに忙しくなる。だったら、妊活のためにさくっと仕事辞めた方がうまくいきそうって思うけど」


子宮「言うのは簡単だけど、さくっとは辞められないもんよ。あんたは今すぐ辞められる?」


私「え?う~ん。仕事好きだからなぁ。すぐには決断できないよ」


子宮「そうよね。好きな仕事だったら、妊活のために辞めるのって、すごく難しいわよね。まさに『子どもを取るか、仕事を取るか』。それだけじゃなくて、金銭的な問題もあるかもしれない。高額な治療費や家計などの問題もあるもの。簡単に辞められるものじゃないわ」


私「う~む、ますます悩むわ!この選択を迫られることがあるかもって、独身のうちから知っておくのも損はないわね」




引用:NPO 法人 Fine(ファイン)「仕事と治療の両立についてのアンケート」調査結果報告



連載【独女のひとり妊活】バックナンバー

出産以外にかかる費用は? 独女のひとり妊活#34


知っておきたい出産費用 独女のひとり妊活#33


実は2種類ある!妊娠のための「女性ホルモン」豆知識 ひとり妊活#32


「基礎体温」4つのグラフ波形を知ろう ひとり妊活#31


妊活風水! インテリアで妊娠力を高める方法 独女のひとり妊活#30


生理不順が改善した私がやった4つのこと 独女のひとり妊活#29


  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ