女性のカラダ

15年来の不眠症患者がお伝えする、独自の「眠れぬ夜」を乗り越える方法

眠れぬ夜

こんにちは、トイアンナです。私は不眠症の15年選手。中学生のころから夜中になると目がギンギンに冴えて眠れず、AM3時に就寝していました。当然のことながら朝は起きれない日もあり、何日も寝坊した挙句まさかの「不登校児」認定が下ってしまいました

不登校になってしまったせいで学校の先生に親子もろとも呼び出され、やべえ、こりゃ怒られると身構えた瞬間。先生が涙目でこう言いました。

もし……いじめられてるんだったら、正直に言っていいんだぞ。先生はお前の味方だ

この後「すみません、朝起きられないだけです。学校に友達もいて楽しいです」と正直に告白した私の運命やいかに。先生からしこたま叱られました。当たり前だ。

そんな私がどうやって不眠症とお付き合いしてきたか、独自の対処法も含めてご案内します。


不眠症の薬は、まず頼るべきもの

不眠症の薬は、まず頼るべきもの

まずは誤解をお招きしないために強調したいのですが、不眠症の薬は何よりも頼れるフレンズです。ハーブ、癒し系ミュージック、ストレッチと不眠にアレコレ対処するテクニックは山ほどありますが、経験則から申し上げて自分に合った薬以上の対処法はありません


ただ、不眠症が長期化している方にとって毎日毎日薬を飲むのは嫌だという気持ちも生まれますし、私のように夜の方が集中できる人間がみすみす効率的に働ける時間を逃したくない……という事情も考慮せねばなりません。少なくとも私の場合は睡眠薬を飲んだからって、朝に強くなるわけじゃなかった


であれば、朝イチで会議があって参加しないと社会的に詰むとか、朝しか恋人と話す時間がないといった事情があるときはガッツリ薬に頼り、そうでないときは別の対処法を考えるのもいいかなと思います。


なお、本気で何日も眠れない方は「睡眠外来」のある専門医に相談することもオススメです。眠れない=精神系の症状と思われがちですが、もしかすると体の調子が悪いことから始まる症状かもしれません。原因究明もまた、不眠症解決へ進むためのステップです。


「眠れない人」ではなく「夜に強い人」と考える

「眠れない人」ではなく「夜に強い人」と考える

さて、薬を活用しつつも私がオススメしたい独自の対処法は、自分を不眠症と考えるのを止めましょう……というご提案です。「現実問題、眠れないんだけど」と思われるかもしれませんが、本当は不眠症なのではなく「夜に強い」あるいは「ショートスリーパー」なんじゃないでしょうか?


私などは夜になると遠足前日のように目がさえ、午前中はボケっと見ることしかできなかったメールをバリバリ返信できるようになります。この原稿を書いているのも午前2時。でもこの時間に起きていられるからこそ、踏切に望遠鏡を持っていけばBUMP OF CHICKENの「天体観測」な恋も始まるわけです。


いやいや、不眠だから夜は寝たくても眠れず、ぼーっとしちゃうんだよ、という方もいらっしゃると思います。けれどそんな夜は普段なら手に取らないアートに触れるいいチャンス。たとえば社会人が2時間の映画を見る余裕はほとんどありませんが、不眠症の方なら夜中に機会が訪れます。


そのほかにも、不眠症の人じゃなけりゃ爆睡しそうな難しい本に取り組んでみたり、じっくり編み物に取り組んでみたり。夜に落ち着いた時間があるからこそ始められることって、意外とたくさんあります


でも明日の学校や会社が……と不安になることもあるでしょう。そんなとき、私は自分へこう語りかけています。


「大丈夫。これで3日間眠らなけりゃ、4日目はぐっすりだよ」

4日目はぐっすりだよ

睡眠はいつか、あなたに訪れます。それが今日や明日は来ないかもしれません。けれどその後に来ます、むしろ猛ダッシュで。そのとき最高の爆睡を経験するために、今夜は編み物びよりなのかもしれません。


それでは今日も、よい夜をお過ごしください。


著者・トイアンナさんの人気コラム

めちゃくちゃ痛くてクセになる!?ブラジリアンワックス体験記
朝起きたら、息ができなくなっていた。うつから社会復帰を果たすまで
2017年版・初めてでも安心!婦人科の選び方
今すぐできるPMSとの付き合い方
人を傷つける性格、自己愛性パーソナリティ障害から立ち直るまで
外反母趾でも諦めたくない!経験者が教えるハイヒールの楽しみ方
  • トイアンナ

    外資系企業で消費者インタビューを経験後ライターとして独立。500人超のヒアリングから女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ